ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

サービス利用開始まで(要介護1~5)

[2017年2月7日]

ID:4

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

在宅でサービスを利用したい

居宅介護支援事業者などと契約し、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作ります。

要介護1~5と認定されると、介護サービスを利用することができますが、実際に利用を開始する前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだ、ケアプランを作ることが必要となります。手続きの流れは以下のようになっています。

居宅介護支援事業者にケアプランの作成を依頼

居宅介護支援事業所の介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談します。

伊賀市に届出

事業者が決まったら「居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書」を介護高齢福祉課に提出します。

届出書の様式はこちらから(別ウインドウで開く)

ケアプランの作成(プラン作成費用は全額が保険給付となり、自己負担はかかりません)

  1. 計画の原案が提示される。
     作成を依頼した事業者のケアマネジャーから、サービス利用の原案が利用者に示されます。
  2. サービス担当者との話し合い
     ケアマネジャーが連絡・調整して利用者や家族とサービス事業者が、原案についての検討を行います。
  3. ケアプランを作成
     サービスの種類、利用回数などを盛り込んだケアプランを作り、利用者の同意を得ます。

サービス事業者と契約

訪問介護や訪問看護などを行うサービス事業者と契約をします。

サービスの利用開始

ケアプランに基づいてサービスを利用します。

施設へ入所したい

入所する施設と契約し、施設サービス計画書(ケアプラン)を作ります。

実際に施設入所をする前に、施設生活の中で受けるケアの内容を具体的に盛り込んだ、ケアプランを作ることが必要となります。手続きの流れは以下のようになっています。

介護保険施設と契約

入所を希望する施設へ直接申し込みます。

ケアプランを作成

入所した施設で、ケアマネジャーが利用者にあったケアプランを作ります。

サービスの利用開始

ケアプランに基づいてサービスが提供されます。

お問い合わせ

伊賀市役所 健康福祉部 介護高齢福祉課
電話: 0595-26-3939 ファックス: 0595-26-3950

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.