ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

『十七文字の贈りもの』発刊のご案内

[2017年1月25日]

ID:378

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「十七文字の贈りもの 伊賀沖森文庫の世界」

沖森文庫とは、伊賀上野で古書店を営むかたわら郷土史家としても活躍された沖森直三郎氏により蒐集された芭蕉翁や伊賀にかかわる俳諧等資料のことをいいます。沖森文庫の中には、重要文化財に指定されている芭蕉翁自筆草稿の『更科紀行』のほか『庵日記』『横日記』や、『猿蓑』をはじめとする貴重な俳諧関係資料177点もあります。市では、同氏の没後、故人の遺志を継ぎ、貴重な資料を保存管理するため、ご遺族の承諾を得て平成17年にこれを譲り受けました。このたび、同氏の顕彰はもとより、文学的遺産ともいえる沖森文庫資料を市民の皆さんに紹介し、多くの人に親しんでいただくとともに、学術研究にも役立てることができる解説本として『十七文字の贈りもの 伊賀沖森文庫の世界』を発刊しました。

内容

  • 松尾芭蕉と伊賀俳諧を知るための11話
     
    今こそ学びたい、芭蕉と伊賀の文化をわかりやすく解説
  • 沖森文庫目録
     
    沖森直三郎氏による俳諧コレクションを紹介

販売価格

1,500円(税込)
※限定800冊

体裁

A5判 ケース入
口絵8ページ
本文約300ページ
付録『更科紀行』(重要文化財〔複製〕)原寸大

十七文字の贈りもの 付録「更科紀行」

販売場所

伊賀市文化交流課(上野ふれあいプラザ2階)
電話0595-22-9621

郵送による販売

郵送を希望される場合は、申込書をダウンロードしてプリントアウトしていただき、住所・氏名・電話番号を記入の上、下記料金・送料を同封してください。
あて先は伊賀市企画振興部文化交流課となります。

  • 書籍代金
    1冊1,500円(定額小為替または現金を現金書留にてお送りください。)
  • 送料(ゆうメール)
    1冊350円(切手にてお送りください。1冊以上の場合は事前に文化交流課へご相談ください。)

※2冊以上ご希望の方は問い合わせてください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部文化交流課

電話: 0595-22-9621

ファックス: 0595-22-9694

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.