ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

後期高齢者医療制度の保険料について

[2017年1月26日]

ID:440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保険料の減免

災害にあったときや、生活困窮により保険料の納付が著しく困難なときなどは、申請により、一定の基準に基づいた保険料の減免措置があります。

保険料の納めかた

原則として1つの年金が年額18万円以上の年金受給者の方は、年金からの天引きになります(特別徴収)。
ただし、介護保険料と後期高齢者医療保険料の合計額が、1回の年金の支給額の2分の1を超える場合などは、納付書や口座振替により納めていただくことになります(普通徴収)。
納期は次のとおりです。

  • 特別徴収の徴収月(年金支給月)
     4月・6月・8月・10月・12月・2月
  • 普通徴収の納期限(各月末日、12月は25日)末日が休業日の場合は翌平日
普通徴収の納期限一覧
第1期第2期第3期第4期第5期第6期第7期第8期第9期
7月8月9月10月11月12月1月2月3月

※「年金からの天引き」から、「口座振替でのお支払い」へ変更できます。「口座振替でのお支払い」を希望される方は、金融機関および市役所にて手続きが必要になります。詳しくは本庁保険年金課まで問い合わせてください。

保険料を滞納したとき

災害などの特別な事情がなく、保険料を滞納した場合は、通常の保険証より有効期限の短い「短期被保険者証」または「被保険者資格証明書」の交付などの給付制限や、差押などの滞納処分を行うことがあります。

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部保険年金課医療助成係

電話: 0595-22-9660

ファックス: 0595-26-0151

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.