ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市議会基本条例

[2017年1月26日]

ID:715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市議会基本条例について掲載しています。

伊賀市議会基本条例を制定しました。(平成19年2月28日制定)

平成19年第1回伊賀市議会(定例会)で上程、可決(平成19年2月28日)
この条例は、伊賀市の最高規範である「伊賀市自治基本条例」の第5章「議会の役割と責務」の具体化を目指したもので、自治基本条例に謳われている「議会と議員の責務」や「市民参加と情報共有」などを網羅した10章23条で構成しています。

伊賀市議会基本条例の特徴

  1. 市民との意見交換の場と位置づけた「議会報告会」の実施(第7条)
  2. 論点等の明確化や行政との緊張関係の保持のため、「一問一答方式」の導入と行政への「反問権」の付与(第8条)
  3. 重要政策の論点情報の形成等のため、行政に対し「発生源」など7項目の明確化の要求(第9条)
  4. 議会内の共通認識の醸成や合意形成を目的とする「政策討論会」の開催(第12条)
  5. 委員会審査の経過説明等を目的とする「出前講座」の開催(第13条)
  6. 議案等に対する「各議員の対応」の公表(第18条)
  7. 議員提案による「議員定数、議員報酬」の改正に対する議会自らの説明責任(第20、21条)

伊賀市議会基本条例制定までの経緯

  • 平成18年5月
     議会のあり方検討委員会が設置され、議長から「伊賀市議会基本条例について」等が諮問される。
  • 平成18年6~8月
     市民と議会の意見交換会を開催(56会場、83団体、約500名の市民が参加)
  • 平成18年9~10月
     議会のあり方検討委員会で素案作成
  • 平成18年11月
     住民説明会を開催(市内6カ所)
  • 平成18年11月27日
     議会のあり方検討委員会から議長に答申
  • 平成18年12月
     パブリックコメントの実施
  • 平成18年12月~翌年1月
     7回の議員全員懇談会を開催し、答申案について章別に議論し、修正・削除を行う。
  • 平成19年2月28日
     『伊賀市議会基本条例』上程、可決、制定

伊賀市議会基本条例の一部改正を行いました。(平成25年2月26日施行)

平成24年第2回伊賀市議会(定例会)で上程、可決(平成25年2月22日)
地方自治法の改正に伴う一部改正

伊賀市議会基本条例の一部改正を行いました。(平成26年3月5日施行)

平成26年第2回伊賀市議会(定例会)で上程、可決(平成26年2月27日)
伊賀市議会では、平成25年から平成26年にかけて、この条例の第23条の規定に基づき、議会内で検証・検討を行いました。
そして、その結果を踏まえ、議会機能を強化するために、第10条の2(議決事件の追加等)、第10条の3(議会決定事項への対応等)の追加等、この条例の改正を行いました。

伊賀市議会基本条例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊賀市役所市議会事務局

電話: 0595-22-9687

ファックス: 0595-24-7901

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.