ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

マイナンバー制度導入後の国民健康保険手続きについて

[2017年1月26日]

ID:920

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年1月から、国民健康保険の手続きには、届出書や申請書に「世帯主」、「対象者」のマイナンバーの記入が必要になりました。
国民健康保険の手続きでマイナンバーの記入が必要な書類には、『資格の届出に関するもの』と『給付の申請に関するもの』があります。

資格の届出に関する主なもの

  • 資格取得、喪失の手続きに関する届出書
  • 被保険者証や受給資格者証などの再交付申請書
  • 加入者や世帯主の氏名変更、住所変更に係る届出書など

給付の申請に関する主なもの

  • 限度額適用認定証、標準負担額減額認定証に関する申請書
  • 高額療養費、療養費などの支給申請書
  • 第三者行為に係る届出書
  • 障害認定、特定疾病認定申請書など

本人確認に必要な証明書・書類

マイナンバーの記入が必要な手続きでは、窓口へ来られる人の本人確認が義務づけられています。

1点で確認できるもの(官公署から発行された顔写真つきの証明書類)

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳など

※個人番号通知カードは身分証明書としては使えませんのでご注意ください。

2点以上必要なもの(官公署から発行された顔写真のない証明書類)

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 福祉医療費受給資格証など

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部保険年金課保険年金係

電話: 0595-22-9659

ファックス: 0595-26-0151

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.