ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

肝炎ウイルス検診

[2017年8月18日]

ID:1180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一生に一度は肝炎ウイルス検診を受けましょう。

知らないうちに感染していることがあります!

ウイルス肝炎とは、ウイルスにより引き起こされた感染症をいい、そのウイルスの種類によりB型肝炎、C型肝炎等と呼ばれています。
特に40歳以上の方に感染者が多いと言われていますが、それは検査法が確立される以前は、肝炎ウイルスに汚染された注射、輸血、血液製剤が使用されていたことが原因であるためです。
肝炎は、全身倦怠感、食欲不振、吐き気、嘔吐などの症状が現れたりしますが、症状が弱かったり、自覚症状がないことが多いので、一度は肝炎ウイルス検査を受けることをお勧めします。

対象者

  1. 昭和52年4月2日から昭和53年4月1日生まれ
  2. ハイリスクの人(昭和52年4月1日以前に生まれた人)
    ・過去に肝機能異常を指摘された人
    ・広範な外科的手術を受けたことのある人
    ・妊娠、分娩時に多量に出血したことのある人
    ・過去において、肝機能異常(GTP値)により要指導とされた人

ただし、対象者に該当する人でも、次にあてはまる場合は対象から除外します。

  • 以前に肝炎検査を実施したことが確実である場合
  • 過去にB型、C型肝炎の治療を受けたことのある場合

保健所では、上記対象者以外の人の検診もしています。

三重県伊賀保健所(電話:24-8045)へ問い合わせてください。

実施期間

平成29年7月1日(土曜日)から平成30年2月28日(水曜日)(診療時間内)

実施場所

肝炎ウイルス検診実施医療機関一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

受診方法

事前に実施医療機関へ電話で直接予約をしてください。

検診内容

  • 問診
  • B型肝炎ウイルス検査
  • C型肝炎ウイルス検査(血液検査)

自己負担金

1,200円
ただし、以下の人は無料です。

  • 75歳以上の方(昭和18年4月1日以前に生まれた人)
  • 65歳以上で一定の障がいがあり後期高齢者医療被保険者の人
  • 生活保護受給証明を提示した人

注意事項

  • 肝炎検査は、B型肝炎、C型肝炎検査を併せて実施します。どちらか片方だけの検診はできません。
  • 検診日の前日の暴飲、暴食は避けてください。

問い合わせ

  • 健康推進課 電話22-9653
  • いがまち保健福祉センター 電話45-1016
  • 青山保健センター 電話52-2280 

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0595-22-9653

ファックス: 0595-22-9666

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.