ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

社会資本整備総合交付金 事後評価

[2017年1月26日]

ID:1282

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会資本整備総合交付金の事後評価の公開について

社会資本整備総合交付金とは国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備などを総合的・一体的に支援するものです。

伊賀市においては、伊賀生活創造圏(名張市を含む)内の道路ネットワークを整備することにより、地域の活性化および誰もが安全・快適に生活できるまちづくりを目的として、5ヵ年の整備計画を策定し、平成21年度から平成25年度まで事業を推進してまいりました。
この度、計画期間の終了に伴い、目標の達成状況やその要因について確認・とりまとめを行い、当該事業の事後評価を実施しました。

計画の名称:伊賀生活創造圏における地域を支え、育む、誰もが安心して快適に移動できるまちづくり

お問い合わせ

伊賀市役所建設部建設1課

電話: 0595-43-2321

ファックス: 0595-43-2324

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.