ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

市で行っている出前講座(タウンミーティング)一覧

[2017年2月10日]

ID:1310

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

出前講座について、テーマや申込方法などを掲載しています。

次のテーマで出前講座を行います。
出前講座をご希望の場合は、受付票にご記入の上、担当部署までお申し込みください。

添付ファイル

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。
防災出前講座
概要市民の皆さんからのお申し込みにより、伊賀市職員が地区の集会や学習会などにお伺いし、防災出前講座を行います。
講座については、防災全般、地震災害、風水害など、ご要望に沿った内容で講話いたします。
担当部署総合危機管理課
電話 0595-22-9640
申し込み条件市内で開催されるもので、概ね20~40人
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時
派遣人員2人程度
申込方法電話 0595-22-9640
ファックス 0595-24-0444
Eメ-ル kikikanri@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の14日前まで
HUG(ハグ・避難所運営ゲーム)
概要市民の皆さんからのお申し込みにより、伊賀市職員が地区の集会や学習会などにお伺いし、HUG(ハグ・避難所運営ゲーム)を行います。
HUG(ハグ・避難所運営ゲーム)・・・避難所で起こるさまざまなできごとや問題にどう対応していくかを模擬体験するゲーム
※広い会場が必要です。(6人を1班とし、各班に長机が3つ以上必要)
担当部署総合危機管理課
電話 0595-22-9640
申し込み条件市内で開催されるもので、概ね20~40人
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時
派遣人員3人程度
申込方法電話 0595-22-9640
ファックス 0595-24-0444
Eメ-ル kikikanri@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで
伊賀市自治基本条例について
概要伊賀市職員がお伺いし、条例の成り立ちや内容、運用等についての説明を行います。
担当部署企画振興部総合政策課
電話 0595-22-9620
企画振興部地域づくり推進課
電話 0595-22-9639
申し込み条件参加者が10人以上50人未満の集会などであること
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時(市議会定例会開催月を除く)
派遣人員2人程度
申込方法電話 0595-22-9620
ファックス 0595-22-9628
Eメ-ル sougouseisaku@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで(業務の都合上、日程のご希望に添えない場合があります)
伊賀市の財政状況
概要市民の皆さんからのお申し込みにより、伊賀市職員が地区の集会や学習会などにお伺いし、伊賀市の財政状況についての説明を行います。
担当部署財務部財政課
電話 0595-22-9608
申し込み条件

概ね10人以上であること
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。

対応可能時期4~8月もしくは3月
派遣人員2人程度
申込方法電話 0595-22-9608
ファックス 0595-22-9694
Eメ-ル zaisei@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の10日前まで
悪徳商法のさまざまな手口の事例紹介とその対処法
概要訪問販売・催眠療法・点検商法などによる消費者トラブルや被害を未然に防ぐために、出前講座を実施します。
一方的な講義形式ではなく、○×クイズ・ロールプレイングや寸劇など、皆さん自身に参加していただく学習も交えた内容となっています。
担当部署人権生活環境部 市民生活課
電話 0595-22-9638
申し込み条件市内在住・在勤・在学の5~50人程度のグループ
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時
派遣人員市職員、消費生活相談員など2~3人
申込方法電話 0595-22-9638
ファックス 0595-22-9641
Eメ-ル simin@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前
生活習慣病の予防や健康増進および介護予防など/子育てや食育に関することなど
概要市民の皆さんからのお申し込みにより、ご希望する場所にお伺いし、健康づくりや子育てに関する講話などを行います。希望に応じて、血圧測定や体脂肪測定、健康相談の実施。乳幼児についても、身体計測や育児相談の実施します。調理実習なども希望により実施します。(食材費用は団体負担)
※詳しくは出前講座(健康推進課)のページをご覧ください。
担当部署健康推進課
電話 0595-22-9653
申し込み条件伊賀市在住の5人以上のグループ(伊賀市所在の事業所や各種団体なども含む)
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期午前8時30分~午後5時15分
※原則平日のみ
派遣人員健康推進課・支所住民福祉課の職員(保健師、栄養士)・関係団体の職員
申込方法電話 0595-22-9653
ファックス 0595-22-9666
Eメ-ル kenkousuishin@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前
応急手当講習
概要いつ、どこで、突然のケガや病気におそわれるか分かりません、心臓と呼吸が突然止まってしまうこともあります。また、プールで溺れたり、喉にお餅を詰まらせたり、あるいは、ケガで大出血したとき何もしなければ、やがて心臓と呼吸が止まってしまいます。こんな人の命を救うためには、そばに居合わせた人が行う応急手当が大切です。
伊賀市消防本部では、家庭や職場、地域でできる、応急手当の方法を、市民の皆様に身につけていただくため、実技中心の「救命講習」を開催しています。(無料)
<救命講習の種類>
(1)申し込みにより随時開催しているもの
・救命入門コース
・普通救命講習1・2・3
・上級救命講習
(2)定期開催しているもの(年4回程度)
・普通救命講習
・上級救命講習
・実技救命講習
応急手当講習のご案内
倒れている人をみたら
担当部署消防救急課
電話 0595-24-9116
申し込み条件概ね10人以上、30人以下の団体
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時(但し、他の団体と受講希望が重なる場合は、お断りする場合があります。)
派遣人員受講者概ね10人に対し1人の指導者を派遣
申込方法応急手当講習受講申込書
申し込み期日実施日の21日前まで
防火・防災・救急講習
概要いつ、どこで、どの様な災害に遭遇するか分かりません、地震、津波、水害や火災などのとき、自分の命を守り、家族等の周りの人の命を守るため、また、被害を少なくするための方法を、講話、映像、訓練等で、学習、体験してもらいます。
市民の皆様の、お申込みにより、相談うえテーマを決め、講習・訓練を行います。
担当部署消防救急課
電話 0595-24-9116
申し込み条件自主防災組織、自治会、PTA等の団体
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時(但し、他の団体と受講希望が重なる場合は、お断りする場合があります。)
派遣人員開催内容・規模により派遣人数は変わります。
申込方法依頼書を提出してください。
※その際、日程調整等をさせていただきます。
申し込み期日実施日の21日前まで
家庭学習・読書の手引きの活用について
概要PTA等のお申し込みにより、伊賀市職員が会議や研修会などにお伺いし、平成23年度末に作成した「いがっ子家庭学習・読書のすすめ」の説明および対話を行います。
担当部署学校教育課
電話0595-47-1283
申し込み条件PTA等の団体
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期7月~9月
派遣人員2人
申込方法電話 0595-47-1283
ファックス 0595-47-1290
Eメ-ル gakkou@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで
青少年健全育成活動について/生涯学習活動・公民館事業の取り組みについて
概要市民の皆さんからのお申込により、伊賀市職員が地区の集会や学習会などにお伺いし、「輝け!いがっ子憲章」や青少年センターの活動状況、青少年健全育成活動事例、放課後子ども教室への取り組みなど青少年健全育成活動についての説明および対話を行います。
また、生涯学習や公民館活動など市内の生涯学習活動の事例を通して公民館の役割説明や対話を行います
担当部署生涯学習課
電話 0595-22-9679
申し込み条件概ね5人以上
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期随時
派遣人員1~2人
申込方法電話 0595-22-9679
ファックス 0595-22-9692
Eメ-ル gakushuu@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の14日前まで
伊賀市の文化財案内~遺跡や文化財一般に関する説明会・講座~
概要市民の皆さん(小学生以上)に対し、一般文化財・登録文化財の全般(所有者・管理者が個人や民間団体の場合は許諾のある場合のみ)にわたる説明会や各種講座を、ご要望があった際に実施しています。
担当部署教育委員会文化財課
電話0595-47-1285
申し込み条件事前に当室へ電話でご相談ください。
参加人数が概ね5人以上であれば対応できます。
※観光旅行者などが語り部で対応できる場合を除きます。
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。なお、個人が研究目的で説明を求める場合は、個別に対応します。
対応可能時期5月~2月
※ただし、対象となる文化財が野外に所在する場合の荒天時は、日程変更をお願いすることがあります。
派遣人員1~3人
申込方法電話 0595-47-1285
ファックス 0595-47-1290
Eメ-ル bunkazai@city.iga.lg.jp
※市広報による開催案内がある場合はその内容に準じます。
申し込み期日実施日の7日前まで
公民館の役割について
概要公民館の位置づけや役割など、どういった活動をすべきか説明や対話を行います。
担当部署青山公民館
電話 0595-52-1110
申し込み条件地域の公民館活動に携わる市民、または興味のある市民グループであること。
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期5月~9月
派遣人員1~3人
申込方法電話 0595-52-1110
ファックス 0595-52-1211
Eメ-ル aoyama-cc@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の14日前まで
地域包括支援センターについて/高齢者の権利および介護予防など
概要高齢者が住みなれた地域で元気に安心して生活するための講座を実施しています。市民の皆さんからのお申し込みにより、希望される場所にお伺いします。
※詳しくはお達者講座(地域包括支援センター)のページをご覧ください。
担当部署地域包括支援センター
申し込み条件伊賀市在住の10人以上のグループ(伊賀市所在の事業所や各種団体なども含む)
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期午前8時30分~午後5時15分
※原則平日のみ
派遣人員地域包括支援センター職員
申込方法電話 0595-26-1521
ファックス 0595-24-7511
Eメ-ル houkastu-shien@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで
公共施設最適化計画と当該地区周辺施設の方向性について
概要公共施設最適化計画と当該地区周辺施設の方向性についての説明を行います。
※個別施設に対する要望などをお聞きするのではなく、市が進める事業に対する認識を深めていただくためにお伺いします。
担当部署管財課
電話 0595-22-9610
申し込み条件住民自治協議会、自治会などの団体(概ね20人以上)
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は対象外です。
対応可能時期随時(ただし、ほかの団体と受講希望が重なる場合は、お断りする場合があります。)
派遣人員5人程度
申込方法電話 0595-22-9610
ファックス 0595-22-2440
Eメール kanzai@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで(業務の都合上、日程のご希望に添えない場合があります。)
伊賀市における人口減少の現状と課題について
概要伊賀市における人口減少の現状と課題、取り組み状況などについて、国立社会保障・人口問題研究所による将来推計人口や「伊賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略」などを用いて説明します。
担当部署企画振興部 総合政策課
電話 0595-22-9620
申し込み条件参加者が概ね10人~50人程度の集会などであること。
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は対象外です。
対応可能時期随時
派遣人員3人程度
申込方法電話 0595-22-9620
ファックス 0595-22-9672
Eメール sougouseisaku@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前まで(業務の都合上、ご希望に沿えない場合があります。)
伊賀北部 家庭ごみの出し方について
概要ごみの出し方などについてのお話をします。また、施設見学についても引き受けます。
担当部署さくらリサイクルセンター
電話 0595-20-9272
申し込み条件参加者が概ね10人以上
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は対象外です。
対応可能時期

午前9時~午後5時

※原則、平日のみ

派遣人員1~2人
申込方法

受付票を記載の上、郵送・ファックス・持参のいずれかで提出してください。

※その際、日程の調整などをさせていただきます。

〒518-1155 伊賀市治田3547番地の13

ファックス 0595-20-2575

申し込み期日実施日の1カ月前まで
多文化共生サポーターによる「出前講座」
概要

伊賀市には45カ国の外国人が住んでおり、人口に占める割合は4.8%(2016年末現在)を超えています。

言葉や文化の違いからくる誤解や偏見をなくし、みんなが住みよい伊賀市であるためには、お互いのことを知り理解することが必要です。
出前講座では日本語ができる外国人住民と日本人(多文化共生サポーター)が外国の文化や日本の生活との違いなど、身近な問題を分かりやすくお話します。
紹介できる国は、ブラジル・ペルー・タイ・インドネシア・中国・フィリピン・ベトナムです。
講座の内容などについては、ご相談に応じますので気軽に問い合わせてください。

担当部署人権生活環境部 市民生活課
電話:0595- 22-9702 ファックス:0595-22-9641
申し込み条件市内在住・在勤・在学の5~50人程度のグループ
※政治活動、宗教活動または営利活動を目的とする集会は、対象外です。
対応可能時期

平成29年2月~随時

派遣人員市職員、多文化共生サポーターなど2~3人
申込方法電話:22-9702
ファックス:22-9641
Eメ-ル:simin@city.iga.lg.jp
申し込み期日実施日の1カ月前

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部広聴情報課

電話: 0595-22-9636

ファックス: 0595-22-9617

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.