ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

ジェネリック医薬品について

[2017年1月26日]

ID:2228

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ジェネリック医薬品とは、厚生労働省が先に開発された新薬(先発医薬品)の特許終了後に有効成分、用法、用量等が同等と認められた上で、商品化された後発医薬品のことです。
一般的に、開発費用が安く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっていますが、現状では欧米諸国と比べて普及が進んでいません。
後発医薬品の普及は、利用される人の自己負担の軽減、医療費の縮減につながるものと考えられています。ただし、すべての病気および先発医薬品に対して、ジェネリック医薬品があるわけでなく、また調剤を行う薬局にジェネリック医薬品を置いていない場合があります。
ジェネリック医薬品を処方してもらう際には、医師や薬局の薬剤師によくご相談ください。

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部保険年金課保険年金係

電話: 0595-22-9659

ファックス: 0595-26-0151

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.