ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

固定資産の届出・証明について

[2017年7月5日]

ID:2640

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

固定資産の届出・証明についてご案内いたします。

伊賀市で土地や家屋を所有する方は、所有する土地や家屋(固定資産)の評価格、年税額、課税標準額等を記載した証明書類を請求することや課税台帳等を閲覧することができます。証明等の請求や閲覧の申請には請求される方の本人確認書類が必要です。市役所窓口にお越しになることが困難なときは郵便を利用した請求もできます。

固定資産の届出

届出には次のようなものがあります。

届出書類一覧表
以下の場合は、右の書類をご利用ください届出書類名
納税者が亡くなられた 固定資産税納税義務者および相続人代表者届出書
未登記家屋名義人が亡くなられた未登記家屋所有者変更届(相続用)
未登記家屋の所有権を異動した(売買など)未登記家屋所有者変更届(売買・その他用)
未登記家屋を新しく取得した未登記家屋所有者届出書
送付先の住所を変更したい固定資産税納税通知書送付先住所等変更届
送付先人を変更したい固定資産税納税通知書送付先人変更依頼書
納税管理人を設定したい・変更したい・廃止したい固定資産税納税管理人の申告等に関する届出書
減免物件と認められないか調査してほしい固定資産税減免申請書
非課税物件と認められないか調査してほしい固定資産税非課税申告書
償却資産申告書が届かない・足りない償却資産申告書一式
住宅用地、または住宅用地から非住宅用地に変更になった住宅用地申告書
家屋を取り壊した家屋滅失届
新築・増築・改築で家屋を取得した家屋(新築・増改築)申告書

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。
  • 届出に手数料はかかりません。

固定資産の証明および閲覧

証明や閲覧には次のようなものがあります。

申請書類一覧表
どのような証明・閲覧が必要ですか?申請書類名
評価証明 土地や家屋の1筆または1棟ごとの評価格を証明します。
記載事項
・土地の場合 所在地番、地目、地積、評価額、台帳名義人
・家屋の場合 所在地番、家屋番号(登記物件のみ)、種類、床面積、評価額、台帳名義人
証明交付・閲覧申請書の「評価証明」
公課証明 土地や家屋の1筆または1棟ごとの年税額を証明します。
記載事項
・土地の場合 所有者の住所氏名、所在地番、地目、地積、課税標準額、年税額
・家屋の場合 所有者の住所氏名、所在地番、家屋番号(登記物件のみ)、種類、構造、床面積、課税標準額、年税額
証明交付・閲覧申請書の「公課証明」
資産証明土地や家屋の評価格を地目別・種類別の合計で証明します。
記載事項
・地目(土地)または種類(建物)、地積(土地)または床面積(家屋)の合計、評価格の合計、台帳名義人 
証明交付・閲覧申請書の「資産証明」
登載証明書(課税台帳に登載されていることを証明)登載証明申請書・証明書を各1部ずつ
課税証明書(課税台帳に登載され、かつ課税されていることを証明)課税証明申請書・証明書を各1部ずつ
住宅用家屋証明書住宅用家屋証明申請書・証明書
家屋未入居申立書(理由のある未入居の場合)
既存宅地証明(平成4年1月1日時点で宅地並課税をされていた)証明交付・閲覧申請書の「その他」
課税台帳(名寄帳)の写しの交付等証明交付・閲覧申請書の「閲覧」

縦覧・閲覧申請書
(平成29年度の縦覧期間:平成29年4月3日~平成29年5月1日)

※平成29年度の縦覧期間は終了しました。

縦覧・閲覧申請書(平成29年度分)
地番図交付・閲覧照合申請書地番図交付・閲覧照合申請書
  • 証明書の提出先や用途により必要な証明書が異なりますので、何が必要かをお確かめください。
  • 請求方法や手数料は次のとおりです。
  • 窓口での受付時間は、土・日・祝日および12月29日~翌年1月3日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなります。

証明等の交付・閲覧申請に必要なもの

証明書等の交付・閲覧申請にあたっては、次の書類が必要です。
なお、所有者本人(名義人)の住所が転居等で変わっている場合は、次の書類以外に、転居等の経過がわかる住民票(除票)等の写しが必要です。

所有者本人(名義人)による申請の場合

本人確認書類

相続人による申請の場合(所有者本人が死亡している場合)

  • 所有者本人と相続人の両者とも本籍地が伊賀市の場合
    ・相続人の本人確認書類
  • 上記以外の場合
    ・相続人の本人確認書類
    ・戸籍(除籍)の写し(本人の死亡年月日、本人と相続人の関係がわかる箇所)

代理人による申請の場合

  • 代理人が、本人と同居する同一世帯の親族である場合
    ・代理人の本人確認書類
    *名義人の住所が伊賀市以外の場合は、住民票謄本等が必要です。
  • 上記以外の場合(世帯分離されている場合を含む。)
    ・代理人の本人確認書類
    ・委任状(本人が自署、押印したもの。法人の場合は、法人の代表取締役印を押印したもの。)

法人の申請の場合

  • 法人の代表取締役印
  • 窓口で申請される方の本人確認書類
  • 窓口で申請される方と法人との関係がわかるもの(社員証、委任状等)

*法人の代表取締役印を持ち出せない場合は、申請書か委任状に法人の代表取締役印を押印し、持参してください。

証明等の交付・閲覧手数料について

証明書等の交付・閲覧にかかる手数料は次のとおりです。
なお、下記の手数料は、名義人ごとにかかります。

証明書の交付

  • 土地の場合
    ・5筆まで300円、以後1筆増すごとに50円を加算
  • 家屋の場合
    ・3棟まで300円、以後1棟増すごとに50円を加算

住宅用家屋証明書の交付

1件1,300円

課税台帳(名寄帳)等の閲覧(交付)

1件300円
※縦覧期間中は無料(平成29年4月3日~平成29年5月1日まで)

郵便による証明等の交付申請方法

以下の4点を同封し、下記の送付先へ郵送してください。
*本人以外が申請される場合は、上記の例により追加資料が必要です。

  1. 証明等の交付申請書
     所定の申請書以外の用紙に、必要事項を記載して申請することも可能です。
     その際に記載する内容は、所定の申請書と同じ内容を記入してください。
  2. 本人確認書類の写し
  3. 手数料金額分の郵便定額小為替
  4. 返信用封筒
     
    必要な額の切手を貼り、あて先を記入したもの

送付先

〒518-8501
伊賀市上野丸之内116番地
伊賀市役所収税課

有効な本人確認書類の例

  1. 次の書類の中から1点を提示してください。
     運転免許証、パスポート、住基カード(写真付き)、個人番号カード(表面)、在留カードまたは特別永住者証明書、障がい者手帳(写真付き)、官公庁職員身分証明書、住宅取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、猟銃等所持許可証、船員手帳、海技免状、戦傷病者手帳など
  2. 上記の書類がない方は、Aの中から2点、またはAとBから各1点を提示してください。
    A.健康保険証、年金証書、年金手帳、住基カード(写真無し)、介護保険被保険者証、障がい者手帳(写真無し)、各種医療受給者証、恩給証書、運転仮免許証、生活保護受給者証など
    B.会社の社員証(写真付き)、各種会員証(写真付き)、学生証(写真付き)、預金通帳、診察券など

お問い合わせ

伊賀市役所財務部課税課資産税係

電話: 0595-22-9614

ファックス: 0595-22-9618

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.