ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

救急車の適切利用について

[2017年1月23日]

ID:2924

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

救急車の適正な利用にご協力ください!

“急病になった” “大ケガをした” そんな一刻を争うときに頼りになるのが救急車です。

こんなことで救急車を使わないで!!!

これらは実際にあった事例です

  • 紙で指を切った。
  • 虫歯が痛い。
  • 昨日、転んでひじが痛い。
  • 日焼けした手足がヒリヒリする。
  • 風邪をひいてのどが痛い。
  • 深爪をした。
  • 診察内容が気に入らないので他の病院へ行きたい。

救急についての心得

  1. 気軽に受診ができる「かかりつけ医」を持ちましょう。
  2. 症状が悪化する前に「早めに受診」しましょう。
  3. できるだけ医療機関の「通常の診療時間内」に受診しましょう。 

休日や夜間に急病で受診するときは

まずは、一次救急をご利用ください。

一次救急とは…比較的軽症な病気を対象としており、地域の診療所や「伊賀市応急診療所」を言います。

  • 電話 0595-22-9990
  • 診療科目 一般診療・小児科
診療時間

月曜日から土曜日

午後8時から午後11時

日曜日・祝日・年末年始

午前9時から正午
午後2時から午後5時
午後8時から午後11時

こんなときは迷わず救急車を呼んでください!!

ためらわず救急車を呼んでほしい症状 大人

こんな症状がみられたら、ためらわず119番に連絡してください!
重大な病気やけがの可能性があります。

大人:ためらわず救急車を呼んでほしい症状の図

  • 顔半分が動きにくい、あるいはしびれる
  • ニッコリ笑うと口や顔の片側がゆがむ
  • ろれつがまわりにくい、うまく話せない
  • 視野がかける
  • ものが突然二重に見える
  • 顔色が明らかに悪い

  • 突然の激しい頭痛
  • 突然の高熱
  • 支えなしで立てないぐらい急にふらつく

胸や背中

  • 突然の激痛
  • 急な息切れ、呼吸困難
  • 胸の中央が締め付けられるような、または圧迫されるような痛みが2から3分続く
  • 痛む場所が移動する

  • 突然の激しい腹痛
  • 持続する激しい腹痛
  • 吐血や下血がある

手足

  • 突然のしびれ
  • 突然、片側の腕や足に力が入らなくなる

意識の障害

  • 意識がない(返事がない)またはおかしい(もうろうとしている)
  • ぐったりしている

けいれん

  • けいれんが止まらない
  • けいれんが止まっても、意識がもどらない

けが・やけど

  • 大量の出血を伴う外傷
  • 広範囲のやけど

吐き気

  • 冷や汗を伴うような強い吐き気

飲み込み

  • 食べ物をのどにつまらせて、呼吸が苦しい
  • 変なものを飲み込んで、意識がない

事故

  • 交通事故にあった(強い衝撃を受けた)
  • 水におぼれている
  • 高所から転落

その他、いつもと違う場合、様子がおかしい場合

ためらわず救急車を呼んでほしい症状 小児(15歳未満)

こんな症状がみられたら、ためらわず119番に連絡してください!
重大な病気やけがの可能性があります。

小児(15歳未満)ためらわず救急車を呼んでほしい症状の図

  • くちびるの色が紫色で、呼吸が弱い

  • 頭を痛がって、けいれんがある
  • 頭を強くぶつけて、出血がとまらない、意識がない、けいれんがある

  • 激しい咳やゼーゼーして呼吸が苦しく、顔色が悪い

おなか

  • 激しい下痢や嘔吐で水分が取れず食欲がなく意識がはっきりしない
  • 激しいおなかの痛みで苦しがり、嘔吐が止まらない
  • ウンチに血がまじった

手足

  • 手足が硬直している

意識の障害

  • 意識がない(返事がない)またはおかしい(もうろうとしている)

じんましん

  • 虫に刺されて、全身にじんましんが出て、顔色が悪くなった

生まれて3カ月未満の乳児

  • 乳児の様子がおかしい

けいれん

  • けいれんが止まらない
  • けいれんが止まっても、意識がもどらない

やけど

  • 痛みのひどいやけど
  • 広範囲のやけど

飲み込み

  • 変なものを飲み込んで、意識がない

事故

  • 交通事故にあった(強い衝撃を受けた)
  • 水におぼれている
  • 高所から転落

その他、いつもと違う場合、様子がおかしい場合

迷ったらまずここへ「伊賀市救急相談ダイヤル24」

  • 「急病やケガで悩んだら…」、「相談する人が身近にいない…」、救急車を呼ぶべきかなど、判断に迷いませんか?
  • 救急医療相談を「医師」、「看護師」、「相談員」が24時間年中無休で応えてくれます。

お問い合わせ

伊賀市役所消防本部消防救急課

電話: 0595-24-9115

ファックス: 0595-24-9111

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.