ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

消防車のPA連携出動についてご協力のお願い

[2017年1月23日]

ID:3045

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

救命のために救急現場に消防車が駆けつける場合があります!!

救急車を呼んだ場合でも消防車がサイレンを鳴らして先に救急現場に到着する場合があります。

「救急車を呼んだのに、消防車が来た!」とビックリされるかもしれませんが、救急隊と消防隊が連携して救命処置を行います。病院への搬送は救急車で行います。

消防車と救急車が同時に救急出動することをPA連携出動といいます

 「PA連携」とは、消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)が連携して救急活動を行うことをいいます。

早期に適切な救急活動を行うため、救急車(救急隊)だけでは対応が困難な場合や、救命のため一刻を争う時に救急車(救急隊)のほかに消防車(消防隊または救助隊)が出動し、救急隊支援活動を行います。

救急現場に消防車がサイレンを鳴らして出動する場合があり、火災とまぎらわしいことがありますが、皆様のご理解とご協力をお願いします。

消防車がPA連携出動する場合

  • 救急隊だけで搬出することが困難なとき。
     現場の階段や通路などが狭い、2階以上の高い階に傷病者がいる場合等
  • 傷病者や救急隊の安全を確保する必要があるとき。
     交通量の多い道路など
  • 近くの救急車が別の場所へ出動中ですぐに到着できない場合
  • その他、消防隊が救急隊の活動を支援する必要があると判断した場合

※現場の状況によっては、後から消防車が現場に向かう場合もあります。

お問い合わせ

伊賀市役所消防本部消防救急課

電話: 0595-24-9115

ファックス: 0595-24-9111

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.