ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

第2次伊賀市総合計画を策定しました

[2017年1月26日]

ID:3104

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2次伊賀市総合計画(基本構想・再生計画)を策定しました

総合計画とは

市のこれからのあるべき姿とそれを実現するための考え方や方向を示すもので、総合的・計画的にまちづくりを進めるための基本的な方針となるものです。

総合計画策定の経緯

伊賀市合併後に策定しました、第1次伊賀市総合計画により、これまで、さまざまな施策の推進や事業の実施に取り組んできました。
しかしながら、合併後概ね10年が経過しましたが、予想を超える少子高齢化や人口減少、地域経済の低迷、厳しい財政状況など、社会経済情勢が急激に変化し、今後もその傾向が続くことが予測されることから、こういった課題に対応していくため、住民自治が進む伊賀市の特性も踏まえた新しい総合計画を策定することとし、伊賀市総合計画審議会や各住民自治協議会、地域振興委員会への諮問・答申、パブリックコメントや各地区での市民意見交換会、タウンミーティングなどで市民の皆さんのご意見をいただき、第2次伊賀市総合計画を策定しました。

総合計画の構成と期間

第2次伊賀市総合計画は、「基本構想」と「再生計画」との2層構造とし、抽象的な「基本構想」と具体的な施策で構成する「再生計画」とを関連付けることで、計画の具体化が可能となり、実効性の向上にも繋がるようにしています。

基本構想

めざす市のすがた(将来像)やまちづくりの基本理念、それらを実現するために必要なまちづくりの基本政策を示しています。
計画期間は、2014(平成26)年度からおおむね10年先を見据えたものとしています。

再生計画

基本構想に掲げる将来像を達成するため、基本政策に基づく根幹的な施策や事業を示しています。
「再生」という言葉は、これまでの取り組みを改善し、ムダを省きながら効率的・効果的な市政運営を行なうとともに、市民の皆さんの期待に応えるスピード感を持って取り組むという覚悟を込めたものです。
市長の任期を基本とし、第1次再生計画を平成26年度から平成28年度までの3年間、第2次再生計画は平成29年度から平成32年度までの4年間の計画期間としています。

第2次伊賀市総合計画(PDF版)

概要版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • 概要版の一部訂正について
     広報いが市2014年8月15日号と同時に各戸配布しました概要版冊子から、下記の通り一部の事業名が誤っておりましたので、お詫びし訂正いたします。上記PDFは訂正後のものです。
     なお、この訂正については、広報いが市2014年9月15日号に訂正記事を掲載します。
  • 訂正箇所
     P12 政策1-2 「主な事業」5行目 (正)認知症施策総合推進事業 (誤)認知症施設総合推進事業
     P12 政策1-2 「主な事業」8行目 (正)障がい福祉事業 (誤)障がい者福祉事業

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部総合政策課

電話: 0595-22-9620

ファックス: 0595-22-9672

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.