ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

買いたい、借りたい

[2017年3月2日]

ID:3371

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.利用者登録を行う条件

伊賀流空き家バンクへの利用者登録(以下「登録者」といいます。)できる人は以下の条件を満たす方です。

  • 空き家に定住し、または定期的に滞在できる方
  • 空き家を利用することとなったときは、地域住民と協調して生活できる方
  • 賃借人としての義務を果たせる方
  • 暴力団員でない方または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しない方

2.利用登録から成約までの流れ

利用登録を行ってから、交渉(仲介)に入るまでは市の職員も同席しますので、移住時でのお困りごとなどがあれば「移住コンシェルジュ」または「空き家対策係」までご相談ください。

1.利用者登録申出書を市へ提出

2.市から「利用者登録決定通知」または「利用者登録却下通知」が届きます。

3.市から「利用者登録決定通知」が届いたら、資料の請求および物件見学の予約が行えます。

4.物件見学会を行います。

5.気に入った物件があれば「空き家バンク制度交渉申込書」を市へ提出します。

6.市から「交渉開始通知」が届きます。届いたら、選択された不動産業者から連絡が入ります。

7.仲介する不動産業者へ物件に関する交渉内容を伝え交渉を行ってもらいます。

8.納得できる交渉結果が得られれば、契約となります。

3.利用登録にあたっての注意点

  • 利用者登録申出書を出されると、暴力団員でないか、暴力団と密接な関係がないか調査を行いますのでご了承ください。
  • 利用者登録申出書を出されても、必ず利用登録決定されるものではありません。
  • 利用登録決定通知が届き次第、物件の資料請求および物件見学の予約が可能となります。利用登録決定が出されていない方への情報提供や物件の見学の予約は行いません。
  • トラブル回避のため物件所有者との直接交渉はできません。お聞きになりたいことなどは、市の窓口へ問い合わせてください。
  • 登録物件への交渉から入居までには建物の引渡し状態により時間がかかる物件もあります。
  • 賃貸への入居を希望されている方で、物件によっては入居日が入居希望日より遅れる場合もあります。
  • 物件見学を行った際の口頭でのお申し込みでは商談の開始になりません。購入または賃貸を決めた物件は、「空き家バンク制度交渉申込書」を市へ提出してはじめて商談開始となります。
  • 「空き家バンク制度交渉申込書」を市が受け付けた時点で、申込者は商談開始となり、それ以降は当該物件については、他の利用登録希望者の受付は行いません。
  • 商談開始後、市が指定する不動産業者へ「交渉開始通知」を発送しますので、この通知後、不動産業者を介して交渉に入っていただきます。
  • 交渉中に、利用登録者が、無断に物件所有者との直接交渉を行いトラブルが発生した場合、市は一切関与しません。
  • 「物件登録者」に脅迫・威圧的・高圧的な態度を取られるなど交渉に影響がある場合は、利用登録者の登録を抹消します。
  • 購入した物件のトラブル対応、苦情、瑕疵・耐震・性能保証などは伊賀市では行っていませんのでご了承ください。

4.申込用紙

5.伊賀流安心住宅プラン

伊賀流安心住宅プラン申込書

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部市民生活課

電話: 0595-22-9638

ファックス: 0595-22-9641

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.