ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

売りたい、貸したい

[2017年1月26日]

ID:3379

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

物件登録の流れ

1.物件登録を行う条件

 伊賀流空き家バンクへ登録できる物件は次の条件を満たす空き家です。

  • 専用住宅(専ら居住のために使用する建物)
  • 併用住宅(店舗+住宅、事務所+住宅など、一部が住宅の機能を持つ建物)
  • 個人の所有である物件(営利目的ではないこと)
  • 人が住める状態である(申込後、可否については建築士が調査します)

※暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者は物件登録できません。

2.空き家以外に空き家バンクに登録できるもの

 空き家バンクに登録できる物件は、「専用住宅、併用住宅の空き家」ですが、当該空き家を「売却希望」とした場合に限り、次の物件についても、空き家バンクに登録することが可能となります。

  • 同一敷地内にある物置や車庫等の附属建物
  • 物件登録者が所有する雑種地、田畑、山林

 ただし、購入希望者が購入を希望しない場合は、主に登録された「空き家」のみの販売となりますのでご注意ください。

3.利用登録にあたっての注意点

  • 登録申込書を出されると、暴力団員でないか、暴力団と密接な関係がないか調査を行いますのでご了承ください。
  • 登録申込書を出されても、必ず物件登録されるものではありません。
  • 登録申込後、オプションを選択された方以外は、不動産査定調査および間取り調査を行いますので、立会いをお願いします。
  • 登録申込後、オプションを選択された方は、インスペクション(住宅検査)を行う検査員から検査についての説明があります。
  • 登録申込後、遠方にお住まいで立会いができない場合は、登録物件の近くにいるご親戚などに鍵を預けていただくなど対応をお願いします。預ける方がいない場合は、市へご相談ください。
  • 不動産査定等の調査結果が出ましたら、随時、伊賀市ホームページに物件情報を掲載します。
  • 伊賀市ホームページに物件情報を掲載すると、利用登録者から物件の内覧希望があります。
  • トラブル回避のため利用登録者との直接交渉はできません。お聞きになりたいことなどは、市の窓口へ問い合わせてください。
  • 物件見学中の口頭でのお申し込みでは商談の開始になりません。
  • 利用登録者から「空き家バンク制度交渉申込書」を市が受け付けた時点で、商談開始となり、それ以降は当該物件については、他の利用登録希望者の受付は行いません。
  • 商談開始後、市から利用登録者と物件所有者、不動産業者へ「交渉開始通知」を発送しますので、この通知後、不動産業者を介して交渉に入っていただきます。
  • 交渉中に、物件登録者が、無断に利用所有者との直接交渉を行いトラブルが発生した場合、市は一切関与しません。
  • 「利用登録者」に脅迫・威圧的・高圧的な態度を取るなど今後の交渉にも影響がある場合は、物件登録の抹消を行います。

4.空き家バンク物件登録様式

  • はじめて登録をお申込する場合は、「登録申込書」「登録カード」を空き家対策係まで直接または郵送でご提出ください。
  • 登録後、登録内容に変更が生じた場合は「変更届」をご提出ください。
  • 登録後、物件登録を抹消する場合は、「抹消届け」をご提出ください。

5.伊賀流安心住宅プラン(プレミアム物件)について

伊賀流安心住宅プランの流れ

伊賀流安心住宅プランでは、伊賀市、(一社)三重県建築士事務所協会、(一社)三重県不動産鑑定士協会の職員が調査・検査員として行います。
検査結果の照査は、国の認証を受けた機関であるERIソリューション(株)が行います。

伊賀流安心住宅プラン申込書

伊賀流安心住宅プラン依頼書

6.空き家バンク登録物件維持管理サービス

  詳しくは「空き家バンク登録物件維持管理サービス」をご覧ください。

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部市民生活課

電話: 0595-22-9638

ファックス: 0595-22-9641

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.