ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

新芭蕉翁記念館と中心市街地活性化

[2017年1月25日]

ID:3380

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市の賑わい創出のためのキーワードとなる”新芭蕉翁記念館”と”中心市街地活性化”について、意見交換会を行いました。

開催の概要

伊賀市の賑わい創出に向けては、さまざまな手法の中から最適なものを選択し、取り組んでいく必要があります。
これらの取り組みのうち、伊賀市が世界に誇る俳聖・松尾芭蕉を検証し、貴重な資料を展示する芭蕉翁記念館のリニューアルと、賑わいづくりに向けた方向性を記し、国などの支援のベースとなる中心市街地活性化基本計画について学び合い、参加者を小グループに分けての意見交換会を行いました。

市では、平成20年11月に第1期となる中心市街地活性化基本計画の認定を受け、市街地再開発事業や、道路美装化事業、伊賀風土FOODマーケット(イガフウドフードマーケット)の開催や伊賀上野NINJAフェスタ(イガウエノニンジャフェスタ)の開催などハード、ソフト両面の事業に取り組んできました。
特にハード面の整備については、駅前のリニューアルやまちなかの環境整備などが進み、一定の成果が見られますが、施設を整備するだけで賑わいを作り出すことにはならず、これらに関連したソフト事業の取り組みや、まちなかで行われるさまざまな事業が連携し、その効果を高めあうことが求められています。
「芭蕉翁」は、世界に発信できる観光資源であり、伊賀の文化の象徴的な存在でもあります。
参加者は、グループ討議の中で、中心市街地の活性化に向けて、芭蕉翁をキーワードにそれぞれの思いを話し合っていました。

今後、第2期伊賀市中心市街地活性化基本計画を策定するための協議の中で、出された意見を参考に進めていきたいと考えています。

当日の様子

説明会の様子
ワークショップの様子
意見が出た資料

お問い合わせ

伊賀市役所産業振興部中心市街地推進課

電話: 0595-22-9825

ファックス: 0595-22-9628

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.