ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市人権施策総合計画

[2017年1月25日]

ID:3660

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ここでは、伊賀市人権施策総合計画について計画から策定までを説明しています。

計画策定の目的

21世紀は「人権の世紀」と言われています。市民一人ひとりが尊重され、だれもが幸せに暮らすことができる社会を築いていくことが求められ、旧市町村においても部落差別をはじめあらゆる差別の撤廃に向けて取り組んできました。
しかしながら、部落差別をはじめ子どもや障がいのある人、高齢者に対する虐待、女性に対する暴力など、より対応の強化が求められている課題、また、インターネットを悪用した人権侵害や犯罪被害者など、新たに対応すべき課題などが生じています。
このような課題を解決するためには、市民の暮らしの中に人権を尊重する考えを根付かせ、社会の隅々にまで習慣として定着させること、すなわち「人権文化」を構築していくことが必要です。
また、国内外の人権教育・啓発に向けた取り組みの動向からも、一層の人権教育・啓発の推進が必要となっています。
そのため、市民一人ひとりが人権意識を高め、人権感覚を身につけるとともに、人権尊重の視点に基づく行政施策や、企業、地域団体等の活動展開が必要であり、これらを総合的、体系的かつ計画的に推進するため、「伊賀市人権施策総合計画」を策定しました。

計画から策定まで

(1)伊賀市人権施策総合計画(策定手続)

伊賀市人権施策総合計画の策定手続きについて、パブリックコメントの募集を行いました。

(2)伊賀市人権政策審議会へ諮問

2006年(平成18年)8月11日、市役所において、人権政策審議会会長に「(仮称)伊賀市人権施策総合計画」策定について諮問しました。

(3)伊賀市人権政策審議会での審議

伊賀市長から諮問した「(仮称)伊賀市人権施策総合計画」策定について、次のとおり伊賀市人権政策審議会に審議いただきました。

(4)伊賀市人権施策総合計画(中間案)

2006年(平成18年)12月2日、伊賀市人権施策総合計画の中間案を市議会に報告しました。

伊賀市人権施策総合計画の中間案に対するパブリックコメントの募集を行いました。あわせて、市内各住民自治協議会にもパブリックコメントとして意見を求めました。

(5)伊賀市人権政策審議会から答申

2007年(平成19年)2月9日、伊賀市役所において、伊賀市人権政策審議会会長から「伊賀市人権施策総合計画」について答申されました。

(6)伊賀市議会で議決

2007年(平成19年)3月、伊賀市議会へ上程、議決されました。

伊賀市人権施策総合計画

2007年(平成19年)4月1日、「伊賀市人権施策総合計画」施行

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部人権政策・男女共同参画課

電話: 0595-47-1286

ファックス: 0595-47-1288

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.