ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

高齢者インフルエンザ予防接種

[2017年10月1日]

ID:3711

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インフルエンザの予防には予防接種が効果的です。
特に65歳以上の高齢者、慢性の持病がある人は、感染すると重症化しやすいので、流行する前に予防接種を受けましょう。

高齢者インフルエンザワクチンの接種費用助成について

対象者(年齢は、接種日現在の年齢とする。)

  1. 伊賀市に住民登録があり、接種日現在65歳以上の人
  2. 接種日現在60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能不全または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいで身体障害者手帳1級相当の人

実施期間

平成29年10月15日(日曜日)から平成30年1月31日(水曜日)

実施医療機関

伊賀市内指定医療機関および三重県が公告した指定医療機関等

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

助成回数

同1人につき、年1回

平成29年度の自己負担額

2,000円
※医療機関でお支払いください。
※ただし、対象者のうち生活保護受給者は無料となります。
※県外で接種する場合は、助成額2,278円を差し引いた残額が自己負担額になります。

注意事項

  • 接種を希望する医療機関に必ず予約をしてください。
  • 接種日当日には本人が確認できるもの(保険証・免許証・生活保護受給証明書等)を持参してください。

接種の方法

伊賀市内・名張市内で接種する場合

  1. 接種を希望する医療機関に予約をする。
  2. 医療機関でワクチンを接種する。

伊賀市・名張市以外の三重県内で接種する場合

  1. 健康推進課またはいがまち保健福祉センター・青山保健センターで予診票をもらう。
  2. 接種を希望する医療機関に予約をする。
  3. 医療機関でワクチンを接種する。

県外で接種する場合

  1. 健康推進課またはいがまち保健福祉センター・青山保健センターに連絡する。
  2. 接種に必要な書類(予防接種依頼書・予診票・助成申請書等)を受け取る。【郵送】
  3. 接種を希望する医療機関に予約をする。
  4. 医療機関でワクチンを接種する。
  5. 医療機関でワクチン接種費用を全額支払う。
  6. 健康推進課またはいがまち保健福祉センター・青山保健センターに助成申請書を提出する。
  7. 申請した口座に助成金が振り込まれる(1か月程度かかります。)。

助成額

2,278円
※ただし、対象者のうち生活保護受給者は、4,278円
※実際の接種費用と上記の金額のいずれか低い方の額になります。

助成申請について

インフルエンザ予防接種を受けた医療機関で、インフルエンザ予防接種を受けたとわかる領収書をもらい、申請書に添えて提出してください。
※領収書は、氏名・接種日・接種金額・予防接種名が記載され、領収印があるものをもらってください。
※提出時は印鑑(朱肉印)を持参してください。

申請書提出先

  • 健康推進課
  • いがまち保健福祉センター
  • 青山保健センター

※郵送の場合は、
〒518-0873三重県伊賀市上野丸之内500ハイトピア伊賀4階
伊賀市保健センター(健康推進課)あて

申請書提出期限

平成30年2月28日(水曜日)必着

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0595-22-9653

ファックス: 0595-22-9666

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.