ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

土地所有者、開発事業者のみなさんへ「工事の前には埋蔵文化財包蔵地の事前照会を!」

[2019年1月4日]

ID:4031

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地所有者、開発事業者のみなさんへ

「工事の前には埋蔵文化財包蔵地の事前照会を!」

伊賀市内には「周知の埋蔵文化財包蔵地」(古墳や城跡、集落跡などの遺跡や、土器・石器・木製品・金属製品などの遺物が含まれる範囲、以下「包蔵地」という。)が2,700箇所以上、地図に登載されています。

埋蔵文化財は、できる限り現状保存により保護することが望ましいとされますが、調査等手続きによって開発も可能です。

  •  「住宅や店舗を建設(建替えを含む)したい」
  •  「開発の前に整地(盛土・切土等)・伐根したい」
  •  「太陽光発電施設(ソーラーパネル)を設置したい」
  •  「山林の樹木を伐採し、重機を使って搬出したい」

といった計画がある場合、まず、開発予定地に包蔵地が含まれているか、いないかを文化財課へ照会してください。包蔵地内で工事を行なう場合、文化財保護法の規定により届出が必要となります。60日前までに手続きを完了する必要がありますので、計画がありましたら、早めに文化財課へ相談・問い合わせをお願いします。

包蔵地の照会方法について

開発予定地の位置や範囲のわかる図面をご用意ください。

文化財課(伊賀市役所3階)へ直接、上記の図面を持ってお越しいただくか、ファックス(0595-22-9667)・Eメール(bunkazai@city.iga.lg.jp)で照会してください。

ファックス・Eメールの場合は、上記の図面を必ず添付してください。(※当課のメール受信可能データ容量は本文と添付ファイルあわせて4MBです。ご注意ください。)

埋蔵文化財保護と届出等について

お問い合わせ

伊賀市役所教育委員会文化財課

電話: 0595-22-9678

ファックス: 0595-22-9667

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.