ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

省エネ技術導入事業

[2017年3月30日]

ID:4243

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

省エネ技術導入事業の概要

農業用水の水質保全や農村生活環境の改善を図る農業集落排水処理施設については、今後急増する老朽化施設の更新や、電力料金及び汚泥処理費などに要する維持管理費の軽減が喫緊の課題となっています。これまで、維持管理コスト縮減や汚泥の減量化等に対応した省エネ技術についての開発・実証を行ってきましたが、今後、その効果を現場において実証を行い、施設の更新整備と併せて速やかに導入を図っていくことが急務となっています。

このため、本事業において、省エネ技術の導入の取り組みを支援し、農業集落排水処理施設の効率的な更新整備技術の確立に向けた実証事業です。

 

伊賀市では、農林水産省の補助を受けて、農業集落排水処理施設(西山処理区)に省エネ機器の設置を導入し、これらの省エネ技術について実証試験を行いました。

農業集落排水施設への省エネ技術導入について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊賀市役所上下水道部下水道工務課

電話: 0595-24-2137

ファックス: 0595-24-2138

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.