ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

熱中症について

[2017年5月30日]

ID:4598

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症に注意しましょう!

熱中症とは、気温や湿度が高いなかでの作業や運動により、体温調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときには痙攣や意識の異常などさまざまな症状を起こす病気です。
蒸し暑いこれからの時期、熱中症にならないように注意しましょう。

熱中症は、何よりも予防が大切です

  • 日頃から体調を整えましょう
  • 外では日傘や帽子を使用しましょう
  • 水分をこまめにとりましょう
  • 十分な休息をとりましょう
  • 炎天下での長時間の作業を避けましょう
  • 室内でもカーテンなどで日陰をつくり、風通しをよくしましょう

こんな症状に注意してください

  • 立ちくらみ、めまい、吐き気
  • こむら返り
  • 大量の汗、体温上昇
  • 身体に力が入らない
  • ズキンズキンする頭痛

身体の異常を感じたら

  • まずは、涼しいところ(日陰やクーラーの効いた部屋など)に移動しましょう
  • 水分を摂取しましょう
  • 衣服を脱ぎ、濡れタオルをかけるなどして身体を冷やしましょう
  • 「水分がとれない」「気分が悪い」「意識がぼんやりしている」「反応がにぶい」などの場合は、すぐに救急車を呼びましょう

熱中症対策リーフレット

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部健康推進課

電話: 0595-22-9653

ファックス: 0595-22-9666

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.