ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市空き家移住促進安心住宅リフォーム等補助金申請受付開始します!

[2017年7月14日]

ID:4609

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市空き家移住促進安心住宅リフォーム等補助金を施行しました

 市外からの子育て中世帯や若年世帯の転入者の住み替えを支援するため、伊賀流空き家バンクに登録された空き家の住宅診断及びリフォームを行う者に対し、予算の範囲内で補助金を交付し、安心して暮らせる住宅整備を支援します。

 また、この補助金を申請し、交付決定を受けた方は、独立行政法人住宅金融支援機構が提携する金融機関から【フラット35】子育て支援型・地域活性型住宅ローンの申し込みが行えます。審査が通った方は、ローンを受けられる際の金利から▲0.25%の金利引き下げを受けることができます。

補助対象

  1. 伊賀市空き家バンク制度に登録された空き家で、この補助金の交付を受けた後も空き家バンク登録期間内は引続き登録する者(ただし、残こりの登録期間が6カ月に満たない場合は引続き、2年間の登録更新を行う者)
  2. 伊賀市空き家バンク制度において、登録物件の売買契約または賃貸契約を行った日から1年を経過していない者
  3. 伊賀市空き家バンク利用登録者であって、市外に居住し伊賀市に転入しようとする者で、伊賀市に住所を定めた日から起算して過去3年以内に伊賀市の住民基本台帳に登録されたことがない者
  4. 伊賀市空き家バンク制度の利用登録者で、この補助金を受けた後、対象となった空き家に5年以上居住する者
  5. 交付申請時に居住する市区町村民税を滞納していない者

補助対象工事

  1. 県内に事務所等を有する法人または市内に住所を有する個人事業者であって、国が定める既存住宅状況調査技術者が行う、住宅診断(インスペクション)に係る調査経費
  2. 市内に事務所等を有する法人または市内に住所を有する個人事業者であって、住宅診断(インスペクション)で指摘された劣化事象等の不具合等を改善するリフォーム工事に係る経費
  3. 交付申請の日に属する年度の3月31日までに完了するもの
  4. 交付申請以後に着手するもの

補助金の額

  1. 住宅診断(インスペクション) 2万円
  2. リフォーム工事 補助対象経費の3分の1以内の額または8万円のうちいずれか少ない額
  3. 伊賀市空き家バンク制度利用登録者が、移住後(既に移住済み)に同居している18歳以下の3親等以内の親族と同居する場合、親族1人につき2万円を加算
  4. 補助対象者の3項に該当する利用登録者であって、満40歳以下の場合は3万円を加算
  5. 上記1、2、3、4の合算額が25万円を超える場合は、25万円を上限とする。

申請方法

補助金申請の流れは下記のPDFをご覧ください。

補助金申請手続きの流れはこちら

補助金交付要綱

お問い合わせ

伊賀市役所 人権生活環境部 市民生活課
空き家対策係
電話: 0595-22-9676 ファックス: 0595-22-9641
メール: shimin@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.