• Portuguess
  • Espanol
  • 中文
  • 文字サイズ変更
  • 音声読上げ

  • 届出・手続き
  • 暮らしの情報
  • 教育・文化・スポーツ
  • 施設案内
  • 窓口一覧
  • 観光
  • 伊賀市の紹介
トップに戻るカテゴリでさがす福祉・健康・育児こども子育て支援伊賀市病児・病後児保育室 くまさんルーム
(2011年11月1日更新)

伊賀市病児・病後児保育室 くまさんルーム

 

1.病児・病後児保育とは?

病気の回復期にあり、保育所(園)、幼稚園、小学校などでの集団生活が困難で、保護者の勤務の都合上、家庭で保育できない児童を、専用の保育室で一時的にお預かりする制度です。伊賀市立上野総合市民病院に付設された施設で、保育士、看護師により保育と看護を行うことで、保護者の子育てと就労の両立を支援するとともに、児童の健全育成をはかります。

2.利用できる子ども

次のすべての要件を満たしていることが必要になります。

1.伊賀市内に居住していること。

2.保育所(園)、幼稚園、小学校に通園又は通学していること。

3.病気の回復期にあり、通園又は通学が困難であること。

4.保護者の勤務等の都合により、家庭での育児を受けることが困難であること。

5.医師が利用可能と判断した病気(医師連絡票が必要)の子ども。

※上記の条件には当てはまらないが、同様の状況にある児童も利用できる場合があります。 

3.利用できる病気の範囲

1.感冒、感染性胃腸炎などの日常的にかかる病気の回復期

2.麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜなどの感染症の回復期

3.気管支喘息などの慢性疾患の回復期

4.外傷、火傷などの外科的疾患

※麻疹の急性期、流行性結膜炎など感染力の強い病気の場合はお断りする場合があります。

4.利用方法

前日までに電話にて予約→来所→必要書類を3枚提出して下さい→保育室へ(検温、遊び又は安静)→昼食、投薬→検温、午睡→遊び又は安静、検温、おやつ→お迎え

※必要書類3枚

医師連絡票(前日又は当日にかかりつけ医師に診察後に記入していただき必ず持参)

利用登録書兼利用申請書に記入、捺印

家庭での様子

※必要書類は病児・病後児保育室、市役所こども家庭課、市内保育所・保育園、市内小児科においてあります。

  無い場合は、利用当日にくまさんルームにて記入してください。FAXでも可

5.利用できる日時

・月曜〜金曜日 午前8時45分〜午後5時30分

・土日、祝日、12月29日〜1月3日まで及び病院の都合などで、市長が特に定めた日は利用できません。

・2日目以降の利用については、医師又は担当者と相談してください。

6.利用料金

・利用料はお迎えの時にお支払いください。

所得税課税世帯1,000円、市民税課税世帯500円、市民税非課税世帯 無料

7.用意するもの

※持ち物にはすべて、名前を記入してください。

・お弁当、お茶、おやつ、水分補給飲料、離乳食 ・お気に入りのおもちゃ、絵本、学習用具など
・着替え一式(下着などは多めに用意して下さい)

・健康保険証、医療費受給資格証、母子健康手帳

・タオル、手拭きタオル、おしぼり

・おむつ、おしり拭き、ほ乳瓶ミルク(必要な方のみ)

 ビニール袋(汚れたものを入れるため)

・パジャマ又はラフな服装(午睡用)
・処方されている薬など ・使い慣れた箸や、スプーン、コップなど

 

8.注意事項

・当日、突然来所されても人数に限りがありご利用できないこともありますので、必ず前日までにお電話で予約してください。

・利用中に診療及び治療を行った場合は、保険診療により治療費を病院窓口へお支払いください。

・利用している子どもに感染のおそれのある場合や満床の場合には、やむを得ず待機していただくこともあります。

・お迎えは10分前までにお願いします。

9.申込書等ダウンロード

 アイコン医師連絡票(42KB) , アイコン利用登録書兼利用申請書(51KB) , アイコン家庭での様子(42KB)
  アイコン病児・病後児保育室 位置図(68KB)

10.お申込・お問合せ先

〒518−0823 伊賀市四十九町831−2  上野総合市民病院 併設  TEL:0595−22−0192
  FAX:0595−22−1124

トップに戻るカテゴリでさがす福祉・健康・育児こども子育て支援伊賀市病児・病後児保育室 くまさんルーム

お問い合わせ