• Portuguess
  • Espanol
  • 中文
  • 文字サイズ変更
  • 音声読上げ

  • 届出・手続き
  • 暮らしの情報
  • 教育・文化・スポーツ
  • 施設案内
  • 窓口一覧
  • 観光
  • 伊賀市の紹介
トップに戻るカテゴリでさがす暮らしと環境住居木造住宅の耐震化支援について(H28耐震補強事業)
(2016年4月4日更新)

木造住宅の耐震化支援について(H28耐震補強事業)

木造住宅の地震への安全性を高め、住宅の倒壊を防ぎ、被害を少しでも軽くするために、木造住宅耐震補強設計・補強(改修工事)事業費補助を行います。

対 象

 すでに受けた耐震診断の結果で、評点が0.7未満「倒壊する可能性が高い」の木造住宅を、評点を1.0以上「一応倒壊しない」にする耐震補強設計・補強事業

耐震補強設計の補助額  上限16万円

  1棟あたりの補強設計に要した経費の2/3(上限16万円)

耐震補強の補助額  上限116.5万円(1+2+3)

  耐震補強設計事業で作成した補強計画に基づく改修工事

  1. 1棟あたりの補強に要した経費の2/3(上限60万円)

  2. 工事費用の11.5%(上限41.1万円)

  3. 上乗せ補助(15.4万円)

リフォーム工事の補助額

  1棟あたりのリフォームに要する経費の1/3(上限40万円)

  ※木造住宅耐震補強工事と同時に行い、市内に本店、支店、営業所がある建設業者が施工すること

申込方法

  建築住宅課または各支所振興課(上野支所を除く。)にある申請書に必要事項を記入・押印の上、郵送または持参で提出してください。

  ※申請書類は下記からもダウンロードできます。

 

  申請用紙

          ワード文書耐震補強設計事業申請書(56KB)          ワード文書耐震補強設計事業申請書(記入例)(43KB)

          ワード文書耐震補強事業申請書(61KB)             ワード文書耐震補強事業申請書(記入例)(48KB)

 

  ※事業着手までに申し込みが必要です。

  ※予算の範囲内での補助となり、件数に限りがありますので、、希望される方は、早期の実施をご検討ください。

所得税額の特別控除について

  個人が、旧耐震基準(昭和56年5月31日以前の耐震基準)により建築した住宅の耐震改修を行った場合には、

  工事費用の10%相当額(上限25万円)を所得税額から控除することができます。

   ※詳しくはお問い合わせください。

 

  【問い合わせ】

   上野税務署  電話21−0950

 
  【木造住宅耐震化の流れ】 
  PDF文書補助事業について(平成28年度版)(250KB)                               



【申込先・問い合わせ】 
伊賀市 建設部 建築住宅課  電話 43−2330  FAX 43−2332
  〒 518−1395  伊賀市馬場1128番地

トップに戻るカテゴリでさがす暮らしと環境住居木造住宅の耐震化支援について(H28耐震補強事業)

関連情報

お問い合わせ