ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    警戒レベルを用いた避難情報の発令について

    • [公開日:2021年7月6日]
    • [更新日:2021年7月6日]
    • ID:6668

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    警報レベルに応じた避難行動をとりましょう(令和3年5月20日更新)

    災害対策基本法が令和3年に改正(災害対策基本法等の一部を改正する法律(令和3年法律第30号):5月10日公布、5月20日施行)されたことを受け、「避難勧告等に関するガイドライン(内閣府)」が改定されました。

    住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供しておりますが、このたび、警戒レベル4の避難勧告と避難指示については「避難指示」に一本化し、これまでの避難勧告のタイミングで避難指示を発令することとするとともに、警戒レベル5を「緊急安全確保」とし、災害が発生・切迫し指定緊急避難場所等への立退き避難がかえって危険であると考えられる場合に直ちに安全確保を促すことができることとするなど、避難情報が改善されましたのでお知らせします。
    被害の危険が高まった場合、新たな警戒レベルに応じた5段階の行動をお願いします。

    警戒レベルと住民がとるべき行動

        警戒レベル1及び2は気象庁が発表し、警戒レベル3~5は伊賀市から発令を行います。


     上記に伴い、今後伊賀市から発令される避難情報は、「【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始」から「【警戒レベル3】高齢者等避難」等の発令に変更になります。

    新たな避難情報に関するチラシ(内閣府・消防庁)

    外部リンク