ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

要介護認定有効期間の半数を超える短期入所利用について

[2019年6月17日]

ID:6729

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

要介護認定有効期間の半数を超える短期入所生活介護(ショートステイ)の利用について

 

 短期入所生活介護または短期入所療養介護の利用日数(累計)が認定有効期間のおおむね半数を超える居宅サービス計画を作成する場合は、担当ケアマネージャーより伊賀市へ相談いただく必要があります。

相談にあたっては以下の書類をご提出ください。

 

必要提出書類

  1. 短期入所日数が要介護認定期間のおおむね半数を超える理由書
  2. フェースシート
  3. 居宅サービス計画書(第1~3表)・・・利用者へ交付し、署名があるもの
  4. サービス担当者会議の要点(第4表)
  5. サービス利用表及び別表(第6・7表)・・・当月および半数を超える月のもの

1.短期入所日数が要介護認定期間のおおむね半数を超える理由書

相談に関しての留意点

  1. 居宅サービス計画に短期入所生活介護または短期入所療養介護を位置付ける場合にあっては、利用者の居宅における自立した日常生活の維持に十分に留意し、個々の利用者の心身の状況やその置かれている環境等の適切なアセスメントを行ってください。
  2. 本人の状況、環境に応じてサービス計画の変更を行うよう努めること。
  3. 相談・提出については、利用日がおおむね半数を超える見込みとなったとき(次月の計画で超える場合)に提出すること。なお、次期有効期間において、同様におおむね半数を超えることになった場合は再度提出すること。
  4. 有効期間終了月に半数を超える場合は提出の必要はありません。

提出方法及び提出先

原則持参してください。やむをえず郵送による場合は下記まで送付願います。

 〒518-8502

 伊賀市四十九町3184番地

 伊賀市健康福祉部介護高齢福祉課

  介護事業係

お問い合わせ

伊賀市役所健康福祉部介護高齢福祉課

電話: 0595-22-9634

ファックス: 0595-26-3950

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.