ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市文化振興ビジョンが完成しました

[2019年8月2日]

ID:6859

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市文化振興ビジョン~ 「不易流行 」が育む 心豊かなひと・まち ~

伊賀市文化振興ビジョンとは

 今後伊賀市がめざす文化芸術の振興に関する理念と施策の方向性を明確にするためのものです。

 令和元年から概ね10年間の基本方針などをまとめました。

 ここでは、その基本方針を紹介します。

(1)誰もが文化芸術に触れ合える機会を創出します

・すべての市民が文化芸術に親しむことができるよう、福祉、医療、教育の各分野と連携を深め、鑑賞・活動の機会を創出する。

・これまで文化芸術と縁が遠かった人が文化芸術を身近に感じられるきっかけとなる機会や場を提供する。

(2)子どもたちが文化芸術を体感できる機会を拡充します

・文化芸術を楽しむ素地を作り、豊かな感性と創造性を育むため、文化芸術に親しむ機会を充実させる。

・学校教育との連携強化を図る。

(3)担い手や後継者を育成し次世代へと繋ぎます

・各分野の後継者が、意欲と誇りを持って活動できるよう、開かれた活動の場を作り、担い手の育成、定着に努める。

(4)施設の整備・有効活用により、文化芸術環境を整えます

・市民文化全体の発展を見据え、文化芸術活動を支えるため、効果的な施設のあり方を検討しながら文化芸術環境づくりを進める。

(5)歴史と風土が育んだ文化芸術を継承し新たな文化芸術を創造します

・郷土の文化を知り市民の財産として分かち合うことで、伊賀市民としての誇りを育てる。

・伝統文化を守り先人を顕彰するとともに、先人が残した文化芸術の未来への持続的発展と、新たな文化芸術の創造に向け取り組む。

(6)観光・産業との連携により伊賀市の文化芸術を全国へ発信します

・文化芸術が育む創造性は、まちの付加価値を高め、都市ブランドを確立する。

・観光や産業の分野と連携を深め、伊賀市の持つ文化価値を発信する。

(7)文化芸術を通して社会的課題に取り組みます

・伊賀市の社会的課題に対して、文化芸術の持つコミュニケーション力や表現力等の社会包摂機能を活かし、解決に取り組む。

ビジョン策定に係る取り組み経過

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部文化交流課

電話: 0595-22-9621

ファックス: 0595-22-9619

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.