ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    野生いのししのCSF(豚熱)感染について

    • [公開日:2020年4月2日]
    • [更新日:2020年4月2日]
    • ID:7404

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    野生いのししのCSF(豚熱)感染確認と経口ワクチンの散布について

     令和2年2月25日(火曜日)に、甲賀市において野生いのししのCSF (豚熱)感染が確認されました。

     令和2年3月11日(水)には、伊賀市南部(旧上野市・旧青山町地域内)においてCSF感染が確認されました。
     甲賀市の発生地点より半径10km以内の伊賀市柘植地域・旧阿山町全域の山林及び伊賀市内の発生確認地点近辺である伊賀市南部(旧上野市・旧青山町地域内)の県・市所有地に経口ワクチンを散布(地中に埋設)します。

    ※散布期間:令和2年3月18日(火)より概ね3日間の予定です。

    参考 CSF (豚熱)について:農林水産省 外部サイトへのリンク
    https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/

    CSF情報:三重県外部サイトへのリンク
    http://www.pref.mie.lg.jp/common/05/ci500014330.htm

    野生いのししの死体を発見したら

     死亡原因が不明な野生いのししを発見した場合には、CSF浸潤状況確認検査を実施しますので、下記までご連絡ください。
    ※検査不可能な個体は除きます。(例:交通事故による死亡、死後時間経過して腐敗しているもの等)
       

     三重県中央家畜保健衛生所伊賀支所 電話 0595-24-8170( 平日8時30分~17時15分)
     
    ※CSFは、豚・いのししの病気であり、人に感染することはありません。
    また、感染した豚の肉が市場に流通することはありませんし、万が一感染した豚・いのししの肉を食べても人体に影響はありません。


       

    お問い合わせ

    伊賀市役所 産業振興部 農林振興課
    電話: 0595-22-9714 ファックス: 0595-22-9715
    メール: nourin@city.iga.lg.jp