ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に関する農林水産省等の支援策

[2020年9月11日]

ID:7795

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっております。

 農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいウェブサイトがオープンされましたので、下記のリンク先よりご確認ください。

持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)

 政府は、感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするために、「持続化給付金制度」を創設しました。

 持続化給付金は、業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者も広く対象となる制度です。(大企業は対象外です。)

 詳しくは農林水産省ホームページの『持続化給付金(農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です)(別ウインドウで開く)』(別ウインドウで開く)をご覧ください。

高収益作物次期策支援交付金

令和2年度補正予算において新型コロナウイルス感染症の発生により売り上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)の次期作に

対する支援事業が実施されます。

詳しくは「農林水産省ホームページ 高収益作物次期策支援交付金(別ウインドウで開く)」をご確認ください。

農業労働力確保緊急支援事業

 新型コロナウイルス感染症の拡大により人手不足となり、農作業に支障が出ている農業経営体等〈人手不足経営体)に対して、代替人材として農作業の経験のある即戦力人材や他産業からの人材を受け入れ、農作業に従事していただけるよう、「農業労働力確保緊急支援事業」が実施されます。

 詳しくは農林水産省ホームページの『農業労働力確保緊急支援事業(別ウインドウで開く)』(別ウインドウで開く)をご覧ください。

経営継続補助金(2次受付開始)

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。

 なお、補助金の申請にあたっては「支援機関」であります伊賀ふるさと農業協同組合から経営計画書の作成支援等を受けることになります。

 二次受付締切は令和2年10月中旬となっていますが、伊賀ふるさと農業協同組合への提出締切は9月25日に設定されていますので、申請される場合はお早めに伊賀ふるさと農業協同組合にご連絡ください。

 詳しくは農林水産省ホームページ『経営継続補助金』(別ウインドウで開く)および伊賀ふるさと農業協同組合チラシ『経営継続補助金のご案内』(別ウインドウで開く)をご確認ください。

その他農林水産省の支援策について

お問い合わせ

伊賀市役所産業振興部農林振興課

電話: 0595-22-9712

ファックス: 0595-22-9715

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.