ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

令和2年度 芭蕉翁記念館特別展「芭蕉~四季を旅する~」

[2020年10月21日]

ID:8239

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

〇ご来館を検討されているお客様へのご協力のお願い

1.下記に該当する方はご来館をお控えくださいますようお願いします。
  ・発熱や咳等の風邪症状の見られる方
  ・体調がすぐれない方
  ・過去2週間以内に発熱や風邪の症状等で受診や服薬等をした方
  ・感染拡大している地域や国への渡航歴が14日以内にある方
2.マスクの持参及び着用をお願いします。
3.感染予防のため、手洗いの徹底をお願いします。また、記念館入口にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用のうえ入館ください。
4.体温計による体温測定を入館時に実施します。
   ※37.5度以上の発熱がある場合には入館をお断りいたします。
5.人と人との十分な間隔(できるだけ2mを目安に)をおとりください。また、作品や展示ケース、壁にはお手を触れないでください。


〇感染症予防対策への取り組み

1.記念館入口に消毒用アルコールを設置しています。
2.多くのお客様が触れられる箇所は、清掃を強化します。
3.展示室内が混み合わないよう、入場の制限をかけるなど、館内環境に配慮します。
4.お客様および当館スタッフへの感染防止のため、スタッフはマスクを着用して対応します。

なお、今後の状況に応じ、これらにつきましては変更する場合があります。

--------------------------------------------


 芭蕉は四季を愛し、その景物に対して生涯真摯なまなざしを向け続けました。

 その姿勢は、『笈の小文』冒頭の

  「風雅におけるもの、造化にしたがひて四時を友とす」

という言葉にも表れ、芭蕉自身の俳諧の道は、四季を慈しむ心を大切にすることと明言されています。

 ふるさと伊賀ならではの作品を、短冊・書簡を中心にご紹介します。

今回の特別展でも展示している伊賀市所蔵の資料を「デジタルミュージアム 秘蔵の国 伊賀」で公開しています。

詳しくはこちらへ

会期

▶ 展示期間   2020年9月18日(金)~12月26日(土)

▶ 休館日      企画展期間中 休館日なし

▶ 展示時間   午前8時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

▶ 入館料      一般          300円 (200円)

           小・中・高生     100円 (  60円)

           ※( )内は20名以上の団体割引料金

当館学芸員によるギャラリートークを開催します

当館学芸員が芭蕉真筆を中心に詳しく魅力を紹介します!

▶ 日時     (1) 2020年 9月21日(月・祝)     午後1時30分~午後2時

           (2) 2020年10月 3日(土)     午後1時30分~午後2時

           (3)  2020年11月15日(日)      午後1時30分~午後2時

           (4)  2020年12月 5日(土)     午後1時30分~午後2時

▶ 場所       芭蕉翁記念館展示室

▶ 申込方法   参加自由(入館料が必要です)

出品作品

≪特別公開≫

▶ 9月18日(金)~10月18日(日)

   ・芭蕉筆「花にいやよ」発句短冊

   ・蝉吟筆「見とれいる」発句短冊

   ・芭蕉筆二十三日付意専宛書簡

   ・土芳筆雪芝宛書簡


※芭蕉真筆は会期中に入れ替えを行います。(真筆公開期間以外は複製展示等)

※展示品の状態等により変更する場合もあります。

特別展図録『芭蕉~四季を旅する~』

図録の表紙

 今回の特別展にあわせて、お手軽サイズのA5版の全編カラーで、読み物として楽しんでいただける図録を作成いたしました。
 この機会にぜひご覧ください。
 通販もしておりますので、お気軽に問い合わせてください。


▶金額      500円(税込)
▶問い合わせ  芭蕉翁記念館
          電話 0595-21-2219

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部文化交流課

電話: 0595-22-9621

ファックス: 0595-22-9619

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.