ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    伊賀市内における豚熱(CSF)の発生について

    • [公開日:2020年12月31日]
    • [更新日:2020年12月31日]
    • ID:8582

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    伊賀市内における豚熱(CSF)の発生について

    12月29日(火)、伊賀市内の養豚場において、豚熱(CSF)の感染が確認されました。

    今後、三重県と連携し速やかに防疫措置を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

    なお、現場付近への立ち入りは、本病のまん延を引き起こすおそれがあることから、不要な立ち入りはご遠慮ください。

    最新情報と詳細は、三重県のホームページをご覧ください。

    【関連リンク】

    三重県HP「豚熱(CSF)情報」(別ウインドウで開く)


    豚熱(CSF)は、豚・イノシシの病気であり、人に感染することはありません。そのため、仮に感染した豚の肉を食べても人体に影響はありません。また、感染した豚の肉が、市場に出回ることはありません。

    根拠のない噂などにより混乱することなく、正確な情報に基づいて冷静に対応するようお願いします。

    【関連リンク】

    農林水産省HP「豚熱(CSF)について」(別ウインドウで開く)


    お問い合わせ

    伊賀市役所産業振興部農林振興課

    電話: 0595-22-9712

    ファックス: 0595-22-9715

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム