ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

水の事故防止

[2021年4月23日]

ID:9077

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

いよいよ水に親しむ季節です。海や川などで子どもたちの水遊びが盛んになると、水の事故が急増します。水の事故を防止するため、次のことに注意しましょう。  

1 屋外での事故を防ぐため
  ・ 危険な場所を点検し、危険性を教える。
  ・ 子どもだけで、海や川などで遊ばせない。
  ・ 泥沼や草の生い茂っているところには近寄らせない。
  ・ 丸太などの漂流物の上では遊ばせない。
  ・ 保護者は同伴していても油断せず、子どもから目を離さない。

2 日常生活での事故を防ぐため
  ・ 浴槽、洗濯機、便器、ビニールプールなどの危険性を教える。
  ・ 一人で浴室に入れない。
  ・ 子どもから目を離さない。

子どもを水の事故から守るためには、特に周囲の大人が気を配り、地域ぐるみで安全対策を進めていくことが大切です。
本格的な水の季節を迎える前に、家庭や地域などで水の怖さについて話し合い、危険な場所で水泳や水遊びなどしてはいけないことを再確認しましょう。

 ※ 万一のときの対処法を学ぶ応急手当講習会を希望する場合は、ご連絡ください。

【申込先・問い合わせ】
  伊賀消防署 管理課   tel:24-9120 fax:24-9111


お問い合わせ

伊賀市役所伊賀消防署管理課

電話: 0595-24-9120

ファックス: 0595-24-9111

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.