ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

三重とこわか国体伊賀市炬火イベント

[2021年7月21日]

ID:9302

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 炬火(きょか)とはオリンピックの聖火にあたるもので、国体・大会の開催期間中、選手たちを見守る国体のシンボルとなるものです。

 伊賀市では上野・伊賀・島ヶ原・阿山・大山田・青山の各地域で炬火の採火(炬火のもととなる火を採取すること)を行い、それらの火を一つにすることで「伊賀市の火」を誕生させます。

 各市の火は9月25日(土)開催予定の三重とこわか国体総合開会式で一つに集火され炬火台に点火されます。

採火イベント

◆採火イベントの開催予定について

◆採火イベントスケジュール
地域とき  ところ 内容
 上野 未定未定 未定
 島ケ原未定

 島ケ原地区

市民センター

 学童保育利用者等を対象に、マイギリを使用して採火を行う。

  

掲載している内容は変更する場合がありますので、ご了承ください。

◆阿山地域採火イベント

5月28日(金)伊賀市丸柱にある伊賀焼窯元の小島憲二さん陽介さん親子にご協力いただき、穴窯から火を取り出し、阿山地区住民自治協議会の皆さんが持つトーチから炬火台に移し、阿山地域の炬火「窯火(かまび)」が誕生しました。


◆大山田地域採火イベント

7月7日(水)伊賀市立大山田小学校の体育館で開催された大山田地域採火イベントには三重とこわか国体伊賀市スペシャルサポーターの「にん太」「しのぶ」も応援に駆け付けてくれました。大山田小学校6年生の皆さんの頑張りで、大山田地域の炬火「そうぞの火」が誕生しました。

◆いがまち採火イベント

7月14日(水)のふるさと会館いがで開催されたいがまち採火イベントでは、地域の3小学校の代表の皆さんと、地域の人たちがマイギリでの採火に挑戦しました。地元の人たちが見守る中、無事に採火されたいがまちの火は、旧伊賀町の町花から「さつきの火」と名づけられました。

◆青山地域採火イベント

7月17日(土)に青山ハーモニー・フォレストで開催された青山地域採火イベントでは、青山住民自治協議会会長連絡会の皆さんと地域の人たちがマイギリでの採火に挑戦しました。今回は、マイギリ経験者の人がいて、時間内に3回以上成功させているグループもありました。青山地域の火は、調和の森で採火されたことから「青山調和の火」と名づけられました。


それぞれのイベントの様子は、三重とこわか国体伊賀市実行委員会ホームページ(https://www.iga-kokutai2021.jp/?p=2274)に掲載していますので是非ご覧ください。

伊賀市集火イベント

◆伊賀市集火式について

とき:令和3年8月22日(日)  ところ:上野市駅前多目的広場

内容:集火(市内6地域の火を一つにし、伊賀市の炬火をつくります。)、伊賀市炬火名発表・炬火名考案者表彰、とこわかダンス披露など

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部国体推進課

電話: 0595-43-9100

ファックス: 0595-43-9102

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.