ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和4年度会計年度任用職員(障害支援区分等認定調査員)の募集について

    • [公開日:2022年2月26日]
    • [更新日:2022年2月26日]
    • ID:9942

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    募集内容

    主な業務として、障害支援区分認定調査員として従事していただく、会計年度任用職員を募集します。

    募集職種・採用予定人数

    障害支援区分等認定調査員  1名

    主な職務内容

    (1)障害支援区分認定調査に関すること。

    (2)障害支援区分認定審査会資料の作成に関すること。

    (3)その他所属長が指示した事務。

    勤務時間

    午前8時30分から午後5時15分までの間(休憩時間60分)

    ※週31時間勤務

    ※月曜日から金曜日のうち週4日

    勤務地

    健康福祉部障がい福祉課

    応募資格

    ・以下のいずれかを満たしている方
    (1)社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、(准)看護師、保健師、相談支援従事者研修修了者のうちいずれかの資格を持つ方
         ※ 資格取得見込も可
          (但し、令和4年度採用までに資格取得できない場合は採用不可)
         ※ 実務経験は問わない
    (2)障害支援区分認定調査員又は要介護認定の調査員としての実務経験がある方
    (3)調査員として必要な保健、医療若しくは福祉等に関する知識及び経験を有する方

    ・基本的なパソコン操作ができる方(ワード、エクセル等)



    報酬

    日給 11,746円(資格有)【応募資格(1)対象】

    日給 11,256円(資格無)【応募資格(2)(3)対象】


    ・通勤手当相当額は通勤距離に応じて支給されます。
    ・期末手当は一定の要件を満たした場合に支給されます。
    ・その他時間外勤務手当、休日勤務手当、特殊勤務手当相当額が常勤職員に準じて支給されます。

    受験資格

    地方公務員法第16条に規定する次のいずれかに該当する人は受験できません。
    1.禁固刑以上の刑に処され、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
    2.当該地方公共団体から懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しな
      い人
    3.人事委員会または公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた人
    4.日本国憲法施行の日以後、日本国憲法またはそのもとに成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人


    試験日時、会場など

    日時、場所は応募された方に後日お知らせします。

    試験内容

    面接による選考試験

    提出書類

     (1)令和4年度伊賀市会計年度任用職員選考採用申込書 1通
     (2)応募資格(1)の場合、資格証又は修了証の写し
     (3)応募資格(2)の場合、研修修了証の写し
     
     ※ 申込書は障がい福祉課にご連絡いただくか、市ホームページからダウンロードできます。


    受付期間

    令和4年2月25日(金)~令和4年3月10日(木)までの午前8時30分から午後5時15分まで(日曜日、土曜日を除く。)です。
     

    注意事項

    ・郵送による申込みの場合、受付期間を過ぎて到着した分は、一切受け付けませんので、余裕をもってお申し込みください。郵便事情等による書類到着の遅延等についても一切の責任を負いません。
    ・提出された書類に記載漏れ等の不備がある場合は、受付できないことがあります。受付できないときは申込者に連絡しますが、これにより受付期間内に受験手続が完了せず受験できないこととなっても責任を負いませんので、受験手続には十分注意してください。
    ・受験に際して取得した個人情報は、選考試験及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。なお、提出された書類は一切お返しいたしません。

    勤務条件など

    任用期間  一会計年度内(4月1日~~3月31日)とします。
     (採用後1カ月間は条件付採用期間です。)
       ※ 任期満了後、次年度以降も同じ職務内容の職に再度任用する場合があります。


    年次有給休暇

    10日以内

    社会保険など

    健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法の定めるところにより、それぞれ加入します。(勤務日数や勤務時間によっては、加入しない場合があります。)

    その他

    ・障害支援区分認定調査員研修を修了していない場合は、採用後、県が実施する障害支援区分認定調査員研修を受講していただきます。
    ・合格者は令和4年度の採用候補者名簿に登載され、必要に応じて順次採用内定します。なお、合格者は採用予定者数よりも多く決定される場合がありますので、名簿に登載されても採用されない場合があります。
    ・採用決定時には、職務遂行に必要な健康状態にあるか否かについての検査のため、医療機関等において検査した診断書の提出を求めます。
    ・採用内定後でも、受験資格を満たさないことや申込書に虚偽の記載があること等が判明した場合は、採用されません。

    申込先・問い合わせ

    伊賀市健康福祉部 障がい福祉課
    TEL:0595-22-9657
    伊賀市四十九町3184番地