ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    【令和4年度伊賀市移住促進空き家取得費補助金のご案内】

    • [公開日:2022年5月1日]
    • [更新日:2022年9月1日]
    • ID:7449

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    伊賀市では、「伊賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき、「来たい・住みたい・住み続けたい」と思われる“伊賀市”の実現に向け、さまざまな取り組みを進めています。その一環として、移住の促進と空き家の有効活用を図るため、市外から定住を目的に転入する人が空き家を取得した際の経費の一部を補助します。

    伊賀市で空き家の取得をお考えの方は、是非ご活用ください。

    令和4年度伊賀市移住促進空き家取得費補助金

    補助対象者

    補助金の交付対象者は、次の要件をすべて満たしている人とします。

    1. 定住を目的に伊賀市に転入し、市内の空き家を取得した人のうち、転入日から起算して過去3年以内に伊賀市の住民基本台帳に登録されたことがなく、空き家取得日から1年以内に申請する人(取得日・転入日がいずれも、平成29年4月1日以降であること)
    2. 補助金の交付決定を受けた日から、取得した空き家に5年以上定住することを誓約する人
    3. 登記事項証明書において、住宅の所有権が2分の1以上であることが確認できる人
      (住宅の共有持分が各々2分の1である人で、他の一方の人がこの補助金の交付申請を行った場合は申請できません。)
    4. 次の要件を満たす空き家を取得した人
      ・平成29年4月1日以降に所有権または売却を行うことができる権利を有する者と売買契約を締結していること
      ・売買契約の相手方が3親等以内の親族でないこと
      ・補助金の交付申請時までに所有権移転登記が完了していること
      ・店舗併用住宅については居住部分の延床面積が50平方メートル以上であること
    5. 国、県または市等の制度による他の補助金等を受けて、補助対象の空き家を取得していない人
    6. 世帯員の全員が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。また、暴力団員と密接な関係を持っている人がいないこと。

    補助対象経費および補助金額

    補助対象経費の詳細
    補助対象経費補助率補助金額(上限)
    空き家の取得費(土地代金を除く)2分の1以内30万円

    ※1,000円未満の金額は切り捨てます。

    【加算】次の各要件を満たす場合に、上記の補助額にそれぞれ加算します。

    加算要件
    要件加算金額
    補助対象者が18歳未満の2親等以内の親族(子どもや孫など)と同居する場合5万円
    伊賀市空き家バンク制度(※)に登録している空き家を取得した場合5万円

    ※伊賀市空き家バンク制度については、空き家対策室(電話:22-9676)へ問い合わせてください。

    申請方法

    空き家を取得し登記した日から、1年以内に「伊賀市移住促進空き家取得費補助金交付申請書」および別表の書類をご提出ください。

    なお、提出時に添付書類のチェック等を行いますので、お手数ですが、地域創生課の窓口までお持ちください。

    申請期間は令和4年6月1日(水)から令和5年2月28日(火)です。

    申請をお考えの方は、令和5年2月21日(火)までに地域創生課に必ずご連絡ください。

    連絡がない場合は、申請いただけない可能性があります。

    別表 提出書類
    1誓約書兼同意書(様式第2号)
    2申請者の戸籍の附票、または過去3年以内の住所の履歴がわかる住民票除票
    3世帯員全員が記載された住民票の写し(続柄の記載されたもの)
    4空き家の購入に係る契約書の写し(土地代金等が含まれる場合は、家の代金がわかるよう金額の内訳が記載されたもの)
    5取得した空き家の登記事項証明書
    6取得した空き家の全景写真(1枚)
    7取得した空き家の位置図(現地確認の際に所在地がわかるもの)

    ※申請書類は下記よりダウンロードできます。

    要綱・申請書等のダウンロードはこちら

    注意事項

    1.申請のための審査や必要書類などの説明をしますので、必ず申請前に地域創生課へご相談ください。
    2.予算の範囲内での補助となり、件数に限りがありますので、希望される方は、早期の申請をご検討ください。
    3.伊賀市のその他の補助金(空家再生等推進事業補助金を除く。)と併せて申請が可能です。
    4.災害等のやむを得ない場合を除き、補助金の返還を求める場合があります。
     ・補助金の交付を受けた日から5年以内に伊賀市から転出したとき
     ・補助金の交付を受けた日から5年以内に取得した空き家を取り壊し、または売却等したとき
     ・偽りその他の不正な手段により、補助金の交付を受けたとき

    提出・問い合わせ先

    伊賀市役所地域創生課移住定住係
    〒518-8501 三重県伊賀市四十九町3184番地
    電話 0595-22-9680
    ファックス 0595-22-9672
    E-メール chisou@city.iga.lg.jp

    お問い合わせ

    伊賀市役所企画振興部地域創生課移住定住係

    住所: 伊賀市四十九町3184番地

    電話: 0595-22-9680

    ファックス: 0595-22-9672

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム