ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市からつなぐ多様性の輪 ~伊賀市ゆかりのパネリストを招いたオンライン討論会が開催されました~

[2020年8月7日]

ID:8109

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市ゆかりのパネリスト6人によるオンライン・パネルディスカッション「ウィズコロナ時代の『ダイバーシティ』を考える」(主催:県立上野高校(伊賀市)同窓生有志の会)が、8月2日、開催されました。
伊賀市は外国人市民が人口の6%を超える(全国平均は2%)まち、性の多様性を認め合い誰もが自分らしく暮らせることを目指した「パートナーシップ宣誓制度」を全国に先駆けて導入したまち、年間100人にせまる移住者を受け入れるまちです。
このイベントでは、伊賀市のダイバーシティに関する取り組みの紹介のあと、パネリストの経験や洞察を共有し、ダイバーシティの意義や重要性、伊賀での今後の可能性について話し合いました。

イベントの模様は、こちら↓のYouTubeチャンネルで公開されています。

https://youtu.be/cB_LihcVEIY

お問い合わせ

伊賀市役所企画振興部地域づくり推進課移住交流係

電話: 0595-22-9680

ファックス: 0595-22-9694

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム