ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ よくある質問

高等専修学校へ進学の為の奨学金を使えるように【2020年3月更新】

[2020年5月29日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

私の娘はダンサーへの道を目指す為に、専修高校へ進学を決めました。
この決断をしたのは、高校の授業が受けられるという事と、自分のやりたい事が決まっているなら、早くからその事に関して学べる環境にと思ったからです。しかし、専門分野の授業がほとんどなので、授業料も高額です。
他の高校へ進学する人は奨学金が利用出来るのに、専修高等学校は使えないというのは、子ども達の将来に向けての道を狭める事になるのではないでしょうか。
進学先の専修高等学校には他県から来られている人も沢山いて、県や市によって奨学金が利用出来る事もあるそうです。
ぜひ、伊賀市も利用出来るようにしてください。

回答

教育総務課からの回答

お子様が進学いただく高等専修学校が、専修学校の高等課程に該当する学校であれば、「伊賀市奨学金支給制度」の申請対象となります。ただし、世帯員の課税状況等などにより、支給対象判定の審査がなされることになります。
詳しくは、市ホームページより、「教育・文化・スポーツ」⇒「教育」⇒「学校教育」⇒各種奨学金の募集について⇒「伊賀市奨学金支給制度」をご覧ください。

お問い合わせ

伊賀市役所教育委員会教育総務課

電話: 0595-22-9644

ファックス: 0595-22-9647

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.