ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市パートナーシップ宣誓制度について

[2017年4月7日]

ID:1114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市では、「あらゆる差別を許さず、互いを尊重するまちづくり」をめざし、市民一人ひとりの人権が大切にされる社会の中で、性の多様性を認め合い、誰もが自分らしく暮らせるよう、「伊賀市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱」を2016(平成28)年4月1日から施行しました。
これは、互いをその人生のパートナーと約束した同性カップルの宣誓書を市が受け取り、一定の条件を満たしている場合、2人をパートナーと認め受領証を交付するものです。

対象

次の要件に該当する同性カップルが対象となります。

  1. 双方が20歳以上であること
  2. 双方が独身であること
  3. 双方または一方が市内在住であり、一方が市内に住んでいない場合は市内に転入の予定であること 

宣誓とj受領証交付の流れ

1 事前申込み

パートナーシップ宣誓書を提出する日を予約するために、人権政策・男女共同参画課まで電話かメールまたはファックスでご連絡ください。おふたりと担当者が面談する日時を決めます。

2 必要書類を用意

おふたりそれぞれの住民票と独身証明書(本籍地の自治体が発行)が必要となります。面談日の3カ月以内に発行されたものをご用意ください。

3 予約日に宣誓書と書類を提出

事前予約された日に、2人で面談場所までお越しください。プライバシー保護のため個室で担当者がヒアリングを行います。その場で宣誓書に署名していただき、併せて住民票と独身証明書を提出いただきます。
※代理の方や、1人での宣誓はできません。
※本人確認を行いますので、本人確認書類を提示してください。本人確認書類は下記リンクを参照してください。
http://www.city.iga.lg.jp/0000003536.html
※宣誓書を受け取った後に、質問や確認のため連絡する場合があります。

4 宣誓書の写しと受領証を交付

書類とヒアリング内容を確認し、市が2人をパートナーと認めた場合、宣誓書の写しを添えて受領証を交付します。
交付可能日を連絡しますので、その日以降に来庁し受け取ってください。
※受取時に本人確認を行いますので、本人確認書類を提示してください。
※宣誓書提出日の即日交付はできません。

伊賀市パートナーシップ宣誓制度Q&A

よくあるご質問と答えを掲載しています。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊賀市役所人権生活環境部人権政策・男女共同参画課

電話: 0595-47-1286

ファックス: 0595-47-1288

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.