ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

国勢調査

[2017年1月31日]

ID:3448

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国勢調査について

国勢調査とは、日本の人口・世帯の実態を明らかにすることを目的として、国の最も重要な統計調査で『統計法』という法律に基づき行われます。国勢調査は、大正9年(1920年)以来5年ごとに実施されており、平成27年の調査で20回目を迎えます。
国勢調査から得られるさまざまな統計は、国や地方自治体における各種施策を立案するための基礎資料はもちろんですが、国民の共有財産として研究・教育活動、経済活動等幅広い分野で利用されます。 

国勢調査確報値

世帯および人口(各実施年10月1日現在)
実施年世帯人口
(総数)
人口
(男)
人口
(女)
平成27年33,651世帯90,581人43,932人46,649人
平成22年34,915世帯97,207人47,158人50,049人
平成17年34,620世帯100,623人48,675人51,948人

国勢調査関連サイト

平成27年国勢調査について(調査期間は終了しました。)

国勢調査関連サイト

国勢調査2015キャンペーンサイト。【総務省統計局開設】
国勢調査の概要について具体的にわかりやすく説明しています。

今回調査する主な項目

  • 世帯員一人ひとりについて
     13項目(氏名、男女の別、出生の年月、配偶の関係、就業状態、従業地または通学地など)
  • 世帯について
     4項目(世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方など)

※調査票は全て、黒の鉛筆で記入してください。
※調査票の書き方など詳しくは、調査票と一緒に配布する『調査票の記入の仕方』をご覧ください

調査対象の詳細

日本国内にふだん住んでいるすべての人を、ふだん住んでいるところで調査します。このため日本に住んでいる方は国籍に関係なく調査の対象となります。

回答方法

1.オンライン回答(9月上旬~中旬)

平成27年国勢調査から、回答の負担軽減・利便性向上を目的とした、パソコンやスマートフォンを利用したインターネットによる回答が可能になりました。みなさまのご都合のよいときに、いつでも回答することができます。
9月上旬に調査員がみなさまのお宅におうかがいし、インターネット回答用の資料を配布します。パソコンやスマートフォンをお持ちの方は是非、インターネット回答をお願いします。

2.調査票による回答(9月下旬~10月中旬)

インターネットで回答されなかった場合は9月下旬頃、調査員が紙の調査票をお持ちします。
後日、改めて調査員が調査票の回収にお伺いしますので、調査員に直接お渡しいただくか、調査票と共に配布されている「郵送提出用封筒」に調査票をいれ、お近くのポストに投函していただければ、提出完了となります。郵送料は無料です。

国勢調査へのご協力

統計法では調査対象に調査票を記入して提出することの義務(報告義務)があります。
もし、皆様からの正確な解答をいただけなかった場合、得られた統計が不正確なものとなってしまいます。そのようなことがあれば、国勢調査の結果を利用して立案・実施されたさまざまな施策が、将来誤った方向に向かったり、行政の公平性や効率性が失われたりする恐れがあります。

国勢調査は、統計法に基づき行われます。調査活動に従事する者は、統計法により調査活動で知り得た情報について守秘義務が硬く課せられています。またご提出いただく調査票は統計の目的以外に使用することはなく、厳重に管理されます。

国勢調査へのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

国勢調査をよそおった「かたり調査」について

「国勢調査」を装って、世帯および個人の情報を聞き出そうとすることは犯罪行為です。
調査員は必ず「調査員証」を携帯し「国勢調査員腕章」をつけることになっています。
不審な電話や訪問がありましたら、回答せずに、伊賀市役所総務部総務課(電話番号:0595-22-9601)または三重県戦略企画部統計課(電話:059-224-2044)までご連絡いただきますようお願いします。

お問い合わせ

伊賀市役所総務部総務課

電話: 0595-22-9601

ファックス: 0595-24-2440

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.