ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

登録統計調査員募集

[2017年1月26日]

ID:2530

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市では、各種統計調査に従事していただける方を募集しています。

1.登録統計調査員とは

統計法に基づく基幹統計調査に、調査員として活動していただける方を募集しています。
統計調査の仕事を希望する方にあらかじめ登録していただき、統計調査実施の際に調査員として活動していただきます。

2.応募資格

  • 20歳以上の健康な方
  • 税務・選挙・警察用務に直接関わりのない方

3.仕事のご案内

事前に調査の種類・期間・区域等について、電話や郵便でお知らせします。
調査への従事が可能であれば仕事を依頼します。

4.統計調査員の仕事等

仕事の内容

国や県から委託された、さまざまな統計調査を実施しています。
この各種統計調査の調査対象を訪問して、調査票の配布と回収等をしていただく方を統計調査員といいます。
毎日従事する必要はなく、あらかじめ指定された期間内に調査事務を済ませていただければよいことになっています。

基本的な調査の流れは以下のとおりです

  1. 調査員説明会に出席し、内容について理解していただきます。
  2. 配布する書類の必要事項への記入や担当する地域の確認など、調査についての準備をします。
  3. 各世帯や法人などを訪問し、調査票への記入依頼をします。その後、調査票の回収を行います。
  4. 回収した調査票を点検・審査し、市役所へ提出します。

統計調査員の身分

統計調査員は、総務大臣等や都道府県知事から、統計調査の都度任命される公務員です。
任命期間中は、国・都道府県・市区町村に勤務する職員と同様に公務員の身分を有しますが、その業務が一時的なものであるため、非常勤の国家公務員または地方公務員とされています。なお、職務の特殊性から、一般の公務員とは異なった取扱いがされており、例えば、営利事業の従事制限はありません。

統計調査員の報酬

統計調査員には、調査活動に従事した対価として、法律や条例の規定に基づき、報酬が支払われます。
報酬額は統計調査の種類により、調査対象数などを考慮して定められます。

統計調査員の災害補償

統計調査員は非常勤の公務員なので、調査活動中(任命期間中)に災害(交通事故など)に遭った場合には、一般の公務員と同様に、法律や条例の規定に基づいて、公務災害補償が適用されます。

統計調査員の義務(守秘義務)

統計調査の項目には他人に知られたくない事項も含まれていますので、調査対象から正しい内容を申告していただくため、統計調査員は統計法で秘密の保護が義務づけられており(守秘義務)、秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されることとなっています。

5.申込方法

電話 ※随時受付

6.選考方法

面接

お問い合わせ

伊賀市役所 総務部 総務課
電話: 0595-22-9690 ファックス: 0595-22-9672
メール: soumu@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.