ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

入札・契約最新情報(工事検査)

[2021年7月1日]

ID:7556

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

工事検査に関するお知らせ

  • 伊賀市工事手続要綱を改正しました。(令和3年7月1日)

    工事検査に関する諸規定

  • 押印の見直し等に伴い、様式を改正しました。(令和3年7月1日)

    参考様式

         (旧)参考様式

工事検査の目的

工事検査には、「地方自治法」に基づく給付の完了を確認するための検査(給付の検査)と「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」に基づき工事中及び完成時の施工状況の確認や評価を目的とする技術検査があります。

「地方自治法」に基づく給付の検査では、請負工事の工事目的物が契約図書に定められた出来形や品質等が確保されているかを工事資料と現地から検査員が確認し、発注者として工事目的物を引取り、その代価を支払ってもよいかを検査します。

「品確法」に基づく技術検査では、公共工事の品質が確保されるよう、受注者に工事に関する技術水準の向上を促すとともに、工事成績を評定することにより、企業の技術力を総合的に評価します。

工事検査の種類

工事検査の種類には、次のようなものがあります。

  1. 完成検査
    工事等の完成を確認するための検査で、次のような場合に行います。
     ア 完成検査要求があったとき
     イ 部分引渡における指定部分に係る工事の完成検査要求があったとき
  2. 出来高部分検査
    工事等の完成前に出来高を確認するための検査で、次の場合に行います。
     ア 出来高部分検査要求があったとき
     イ 契約を解除する場合において、出来高を確認するための出来高部分検査要求があったとき
  3. 中間検査
    工事等の適正な技術的施工を確保するため、あるいは不可抗力による損害数量を認定するための検査で、次の場合に行います。
     ア 中間検査要求があったとき
     イ 検査員が必要であると認めたとき

お問い合わせ

伊賀市役所 総務部 契約監理課(検査担当)
電話: 0595-22-9685 ファックス: 0595-22-9837
メール: keiyaku@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.