ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    水道管の凍結について

    • [公開日:2017年3月31日]
    • [更新日:2017年3月31日]
    • ID:2701

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    水道管の凍結防止

    凍結すると?

    凍結すると、水が出なくなるのはもちろんのこと、解氷工事や水道管が破裂した場合の修理に高い費用がかかります。また湯沸し器などが凍結した場合、器具の故障の原因になるほか、アパートで水道管が破裂した場合、流れ出た水により下の階の入居者にまで迷惑をかける恐れがあります。

    どんなとき凍結する?

    寒さが厳しくなる12月から3月にかけて、水道の凍結事故が多発します。外の気温がマイナス4度以下になったときや真冬日が続くとき、またマイナス4度に達しなくても風の強いときは要注意です。また、家の中でも、北側の風が当りやすい場所にある水道が凍結しやすいようです。なお、旅行などで家を留守にするときや、長期間水道を使用しないときにも注意が必要です。

    凍結の予防普段、なにげなく使用している水道でも、ちょっとした気配りをすることで凍結を予防することができます。貸家やアパートを所有(管理)されている方は、使用していない建物や空室の水道についても、凍結による破裂、故障に十分ご注意ください。
    本格的な冬が来る前に、次のことを行ってください。

    • 住宅の基礎部分にある通気口のふたを閉め、水道管に冷たい風があたるのを防ぎます。ふたのない住宅では、ダンボール、板などで通気口をふさいでください。
    • 水道メーターが凍結するのを防ぐため、メーターボックスの中に発泡スチロールや布きれ、新聞紙などを入れて保温します。発泡スチロールはご家庭にあるものを利用し、細かくして入れても結構です。
    • メーターボックスやメーターボックスのふたが壊れていると、メーターに風が当たり凍結しやすくなります。指定給水装置工事事業者に修理を依頼するか、板などで穴をふさぐようにしてください。

    凍ってしまった場合の対策は?

    軽い凍結のときは、次の作業を行ってください。

    1. 水道管やじゃ口にタオルを巻き付け、ゆっくり時間をかけながらぬるま湯をかける。このとき、熱湯をかけると水道管が破裂したりヒビ割れすることがありますので、ご注意ください。
    2. 水道管やじゃ口にヘアドライヤーの温風を吹きかける。
    3. ストーブを利用し部屋全体を暖かくする。

    水道管が破裂したときは?

    宅内で水道管が破裂した場合は、メーターボックス内の止水栓をしめ、すぐに指定給水装置工事事業者へ修理をお申し込みください。アパートや借家に住んでいる方は、管理人や大家さんに連絡のうえ依頼してください。

    お問い合わせ

    伊賀市役所上下水道部水道工務課

    電話: 0595-24-0002

    ファックス: 0595-24-0006

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム