ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市大山田財産区

[2019年7月11日]

ID:5699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大山田財産区の概要

財産区の権限と能力

財産区は地方自治法が法人格を認めた特別地方公共団体であり、財産区の権限と能力は、所有する財産または公の施設の管理および処分または廃止に限られ、市のように広範な事務を処理することはできないものとされています。

財産区の設置

平成16年11月1日に上野市、伊賀町、島ヶ原村、阿山町、大山田村、青山町の1市3町2村が合併し、伊賀市が誕生しました。
その際、大山田村の所有する村有林等については、合併協議により合併時に大山田財産区を設置し、財産区がこの財産を管理することとなりました。
また伊賀市にはこの他に、柘植財産区と島ヶ原財産区があり、それぞれで運営されています。

財産区の管理運営

大山田財産区は、事業の円滑な運営と経理の適正を図るため市に財産区特別会計を設けています。この会計の財源は、主に風力発電事業に係る土地貸付料等で賄われています。現在の財産区管理会は、管理委員7名と山林内で作業を行う管理人9名で構成し、事務局は大山田支所振興課で担っています。

当財産区の多くは、淀川水系木津川支流、服部川の源流に位置し、水源林としての大きな役割を担っています。そこから湧き出る水はせせらぎとなり、川となって水田に水を堪え実り豊かな稲を育て、また市民の飲み水として暮らしに欠かせないものとなっています。

先人が植えた木を大きく育て、自然豊かな森として後世に残せるよう運営をし、地域住民と共に協議して、地域の財産として継承していきます。

広報紙の発行について

財産区事業について、地域住民の方々へ事業の周知を行うため、広報を発行しています。

お問い合わせ

伊賀市 大山田支所 振興課
電話: 0595-47-1150 ファックス: 0595-46-0135
メール: oshinkou@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.