ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    公民連携

    • [公開日:2021年9月7日]
    • [更新日:2021年9月7日]
    • ID:8942

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    公民連携(PPP)ガイドラインの策定について

     伊賀市では、人口減少・少子高齢化など行政を取り巻く厳しい環境の中で、これまで以上に民間のノウハウや創意工夫等を活用し、市民サービスや業務効率の向上が求められています。
     持続可能な行政運営を進めるために、新たな事象や社会経済状況の変化、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを踏まえ、これまでの「民間活用ガイドライン(2007(平成19)年11月 策定)」や「伊賀市公的関与のあり方に関する点検指針(2012(平成24)年11月 策定)」を見直し、施策・事務事業の点検・検証を進め、積極的に民間活用を図り、安全で良質な市民サービスを提供するための指針として「伊賀市公民連携(PPP)ガイドライン」を策定しました。

    PFI等の活用

     民間のノウハウや創意工夫等をできる限り活用するため、次のいずれかに該当する事業を対象にPFI等の導入に向けて検討を進めます。

    1. 公共施設最適化計画において縮小等の対象となった公共施設等
    2. 新規に整備等を行う公共施設等
    3.  全国的に導入事例が多く効果が実証されている公共施設等

     また、導入検討にあたっては、次の「簡易な検討の計算表(様式1)」と「PPP手法簡易定性評価表(様式2)」を活用します。

    お問い合わせ

    伊賀市役所デジタル自治推進局

    電話: 0595-22-9622

    ファックス: 0595-22-9672

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム