ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

三重おもいやり駐車場利用証制度について

[2017年6月30日]

ID:2418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

三重おもいやり駐車場利用証制度について掲載しています。

公共施設や商業施設に設置された「車いす使用者用駐車区画」等を適正に利用していただくために利用証を発行します。
※県では、妊産婦や障がいのある人などで、歩行が困難な人の外出を支援するため、利用証を交付することにより、駐車区画を利用しやすくすることをめざしています。

制度について

利用証は、おもいやり駐車場で使用できます。おもいやり駐車場であることは、路面に表示されていたり、立て看板に表示されていたりします。道路上では使用できませんのでご注意ください。
※おもいやり駐車場が満車の場合には、利用証をもっていても駐車できないことがあります。

交付対象者(歩行が困難で、以下の基準に該当する人)

交付対象者 区分
対象者区分
身体障がい視覚障がい
1級~4級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい聴覚障がい
2級・3級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい平衡機能障がい
3級・5級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい肢体不自由(上肢)
1級・2級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい肢体不自由(下肢)
1級~6級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい肢体不自由(体幹)
1級・2級・3級・5級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい肢体不自由
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい(上肢機能)
1級・2級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい肢体不自由
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい(移動機能)
1級~6級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がい心臓機能障がい・じん臓機能障がい・呼吸器機能障がい・ぼうこうまたは直腸の機能障がい・小腸機能障がい
1級・3級・4級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
身体障がいヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい・肝臓機能障がい
1級~4級のいずれかの等級の身体障害者手帳を持っている人
知的障がい療育手帳Aを持っている人
精神障がい精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人
要介護高齢者など要介護1~5のいずれかの認定を受けている人
難病患者歩行が困難で次に該当する人
・特定疾患医療受給者
・特定医療費(指定難病)または小児慢性特定疾患医療受給者
妊産婦母子健康手帳交付時~産後1年6カ月
※有効期間中に生後1年6カ月未満の乳児を同乗させる場合に限り、母親以外の人も使用可
けが人けがによる一時的な歩行困難者で、医師の証明書等により駐車場の利用に配慮が必要と認められる人
その他上記以外で、医師の証明書等により駐車場の利用に配慮が必要と認められる人
交付対象者 申請一覧
区分有効期間申請に必要な書類市での申請先
身体障がい無期限身体障害者手帳障がい福祉課・各支所住民福祉課
知的障がい無期限療育手帳障がい福祉課・各支所住民福祉課
精神障がい無期限精神障害者保健福祉手帳障がい福祉課・各支所住民福祉課
要介護高齢者など無期限介護保険被保険者証介護高齢福祉課・各支所住民福祉課
難病患者無期限・特定疾患医療受給者証
・小児慢性特定疾患医療受給者証
障がい福祉課・各支所住民福祉課
妊産婦母子健康手帳交付時~産後1年6カ月母子健康手帳健康推進課・各支所住民福祉課
けが人必要な期間
(最長5年の範囲内で更新可)
1.医師の診断書または証明書
2.身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
障がい福祉課・各支所住民福祉課
その他最長5年
(更新可)
1.医師の診断書または証明書
2.身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
障がい福祉課・各支所住民福祉課
※障がいのある人、要介護高齢者、難病患者の人ですでに利用証を持っている人は、更新すると有効期限がなくなります。

申請方法

平成29年7月から、利用証は市で発行します。必要書類をお持ちの上、市役所で申請してください。代理の人が申請される場合は、代理の人の本人確認書類(運転免許証など)もお持ちください。 

申請書類

おもいやり駐車場利用申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

利用証の更新について

利用証の更新は、有効期限の3カ月前からできます。10月までの利用証であれば、8月から更新が可能です。申請時に、利用証を持ってきてください。

利用証の返却について

有効期限の満了や障がいの軽減などにより、利用証の交付対象でなくなった場合は、申請窓口にご返却ください。
また、有効期限経過後も継続して使用したい場合は、申請の窓口で更新の手続きを行ってください。

参考

お問い合わせ

伊賀市役所 健康福祉部 障がい福祉課
電話: 22-9656 ファックス: 22-9662
E-メール: shougai@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.