ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

軽自動車のトラブル

[2017年1月26日]

ID:2855

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車のトラブルについて掲載しています。

軽自動車について、こんなトラブルケースがよくあります。あなたは大丈夫ですか?

1.バイク・軽自動車を譲ってくれた友人に納税通知書が届く場合。

バイク・軽自動車を譲ってもらったときは、必ず名義変更の手続きをしてください。

2.手放したバイク・軽自動車の納税通知書が届く場合

バイク・軽自動車を譲ったり、下取りにだしたときには、必ず名義変更または廃車の手続きをしてください。手続きをされない限り、いつまでも税金が課せられます。ナンバーをつけたまま業者に引き渡した時は、業者に廃車済みであるか確認してください。

3.壊れて動かなくなったバイク・車検の切れた軽自動車に税金が課せられている場合

一日も早く、廃車手続きをしてください。手続きをされない限り、いつまでも税金がかかります。

4.転居して住民票を移したのに納税通知書が届かない場合。

住民票を移しても、車検証や標識交付証明書の住所は変わりません。市外へ転出するときは必ず車両の登録地を変更してください。

5.バイク・軽自動車をスクラップにしてしまった場合

スクラップをした業者に証明をしてもらい、廃車の手続きを行ってください。
軽自動車税制度についてはこちら
軽自動車の廃止や名義変更の手続き方法はこちら

お問い合わせ

伊賀市役所財務部課税課

電話: 0595-22-9613

ファックス: 0595-22-9618

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.