ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

軽自動車税種別割の減免

[2021年3月8日]

ID:2824

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税種別割の減免について掲載しております。

伊賀市では、心身等に障がいを有する人のための軽自動車について一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税種別割を減免しています。 

減免を受けられる対象者

(1)身体障害者手帳の交付を受けている方

身体障害者手帳の交付を受けていて減免を受けられる対象者
障害名本人運転 家族・介護者運転
視覚障害1級から4級まで1級から4級まで
聴覚障害2級及び3級2級及び3級
平衡機能障害3級3級
喉頭摘出による音声機能障害3級3級
上肢機能障害1級及び2級1級及び2級
下肢機能障害1級から6級まで1級から3級まで
運動機能障害 上肢機能1級及び2級1級及び2級
運動機能障害 移動機能1級から6級まで1級から3級まで
体幹機能障害1級から3級まで及び5級 1級から3級まで
心臓機能障害1級及び3級1級及び3級
じん臓機能障害1級及び3級1級及び3級
呼吸器機能障害1級及び3級1級及び3級
膀胱または直腸の機能障害1級及び3級1級及び3級
小腸機能障害1級及び3級1級及び3級
肝臓機能障害1級から3級まで1級から3級まで
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障害1級から3級まで1級から3級まで

(2)療育手帳の交付を受けている方(三重県発行のものに限る)

療育手帳に記載された障がいの程度が「A1」、「A2」、「A最重度」、または「A重度」の方。

(3)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

精神障害者保健福祉手帳(通院医療費公費負担受給者番号の記載されたもの)に記載された障がいの程度が「1級」の方。

(4)戦傷病者手帳の交付を受けている方

戦傷病者手帳の交付を受けていて減免を受けられる対象者
障害名本人運転家族・介護者運転
視覚障害特別項症から第4項症まで特別項症から第4項症まで
聴覚障害特別項症から第4項症まで特別項症から第4項症まで
平衡機能障害特別項症から第4項症まで特別項症から第4項症まで
上肢機能障害特別項症から第4項症まで特別項症から第4項症まで
下肢機能障害

特別項症から第6項症まで及び

第1款障から第3款症まで

特別項症から第3項症まで
体幹機能障害

特別項症から第6項症まで及び

第1款障から第3款症まで

特別項症から第4項症まで
心臓機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで
じん臓機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで
呼吸器機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで
膀胱または直腸機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで
小腸機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで
喉頭摘出による音声機能障害特別項症から第2項症まで特別項症から第2項症まで
肝臓機能障害特別項症から第3項症まで特別項症から第3項症まで

減免の要件

  • 自動車検査証の名義人が減免を受ける本人であること(未成年者については、保護者名義)
  • 家族運転の場合は、障がい者等の方の社会参加活動(社会生活を営むためのすべて)のため月4回以上使用していること
  • 介護者運転の場合は、障がい者等のみで構成される世帯で、障がい者等の方の通院、通所、通学、生業等のため、週3回以上1年にわたって継続的に使用していること

手続き方法

下記の書類をご準備の上、本庁課税課市民税係または各支所住民福祉課にて所定の手続きを行ってください。

必要書類

  • 減免申請書(下記からダウンロードできます。)
  • 自動車検査証(写)
  • 障害者手帳等(両面の写)
  • 運転される方の運転免許証(写)
  • 納税通知書(毎年5月上旬に発送)
  • 車内の写真(車両の構造が専ら障害者等の利用に供するための軽自動車の場合)
  • 下記のa.b.cのうちいずれか1点

a.申請者のマイナンバーカード(裏面)
b.申請者の通知カード
c.個人番号記載の住民票または記載事項証明書
(代理人が申請の場合は上記の写しおよび代理人の身元確認ができるもの)

※家族運転・介護者運転の場合は、「減免申請書」の運転者欄に運転者の署名が必要です。

申請書の提出期限は、納期限(毎年5月末日)までとなっており、減免を希望される方は、毎年申請が必要です。必要書類として納税通知書が必要となることから申請の受付開始時期は納付書発送後からとなります。
提出期限を過ぎてからの申請は受け付けませんので、ご注意ください。
なお、減免の申請は一人一台に限り、すでに自動車税種別割の免除を受けている方は、軽自動車税種別割を免除することはできません。

減免申請書(身体障害者用)はこちら(別ウインドウで開く)
減免申請書(構造上福祉車両用)はこちら(別ウインドウで開く)

郵送でも手続きしていただけます。詳しくは問い合わせてください。

公益法人等について

伊賀市では、公益のため直接専用と認める軽自動車について一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税種別割を減免しています。

手続き方法

下記の書類をお持ちの上、本庁課税課市民税係または各支所住民福祉課にて所定の手続きを行ってください。

必要書類

  • 減免申請書(下記からダウンロードできます)
  • 定款(定款がない団体はそれに替わる書類)(写)
  • 自動車検査証(写)
  • 納税通知書(毎年5月上旬に発送)

申請書の提出期限は、納期限(毎年5月末)までとなっており、減免を希望される方は、毎年申請が必要です。必要書類として納税通知書が必要となることから申請の受付開始時期は納付書発送後からとなります。
提出期限を過ぎてからの申請は受付けませんので、ご注意ください。
減免申請書(公益法人用)はこちら(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

伊賀市役所 財務部 課税課 市民税係
電話: 0595-22-9613 ファックス: 0595-22-9618
メール: kazei@city.iga.lg.jp

Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.