ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

伊賀市国民保護計画の公表について

[2017年3月24日]

ID:3481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

伊賀市国民保護計画(令和2年2月修正)を修正しました。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

伊賀市国民保護計画の特徴

伊賀市国民保護計画は、計画の構成を三重県国民保護計画および市町国民保護モデル計画(三重県版)に沿ったものとしています。

1.計画策定に当たって考慮した地理的および社会的特徴

  • 市域の周囲が急峻な山に囲まれ、丘陵地が多いこと。
  • 市域が多くの府県に山岳により隣接しており、避難路が制限されること。
  • 合併前の旧市町村役場周辺に人口が集中していること。
  • 高齢化の進展が予想されること。
  • 近畿圏と中部圏をつなぐ、JR関西本線、近畿日本鉄道大阪線などの鉄道、名阪国道(国道25号)、国道163号、国道165号などの国道が市域を横断していること。
  • 市内に多数の外国人の方が居住されていること。
  • 市内に航空自衛隊基地の敷地が一部含まれていること。

2.市民の意見を取り入れた計画づくりへの配慮

  • 伊賀市自治基本条例に基づき、計画策定手続き、計画素案に対するパブリックコメントの募集をそれぞれ実施いたしました。
  • 市民の皆様のご意見を直接いただくため、伊賀市国民保護計画タウンミーティングを平成18年9月17日(日)に開催いたしました。

3.主な計画事項

  • 伊賀市国民保護対策本部の組織構成および各組織の機能については、伊賀市地域防災計画を基本とし、整合性を持たせています。
  • 危機が発生した場合の初動体制を確保するため、伊賀市危機管理基本計画に基づく危機対策本部を設置することとしています。
  • 高齢化の進展等により災害時要援護者の増加が見込まれるため、災害時要援護者の支援に関し、避難誘導体制の整備など平素からの備え、避難の指示、避難実施後の対応等について配慮しています。

4.わかりやすさへの配慮

  • 各編、各章の構成をわかりやすくするよう、体系図を挿入するとともに、国民保護措置の流れをわかりやすく説明するため、主要な箇所に措置関連図を挿入しています。

5.修正の要旨

お問い合わせ

伊賀市役所総合危機管理課

電話: 0595-22-9640

ファックス: 0595-24-0444

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.