ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

療育手帳の交付

[2017年1月25日]

ID:596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

療育手帳について掲載しています。

知的発達の遅れにより、日常生活に支障があったり、判断能力が不十分な場合、知的障がいの判定を受けて、療育手帳の交付を受けることによって、福祉サービス等の利用ができます。障がいの程度により、A1(最重度)、A2(重度)、B1(中度)、B2(軽度)の区分があります。

対象者

児童相談所(別ウインドウで開く)(18歳未満の場合)または三重県障害者相談支援センター(別ウインドウで開く)(18歳以上の場合)において知的障がいと判断された方

手続き

18歳未満の場合

まず、伊賀児童相談所(別ウインドウで開く)で判定を受けてください。
判定後、本庁障がい福祉課または各支所住民福祉課へ下記書類などをご持参の上、申請してください。

  1. 療育手帳交付申請書(※窓口に備え付けてあります。)
  2. 顔写真2枚(縦4cm×横3cm 上半身正面)
  3. 印鑑

申請後、手帳交付の案内を伊賀市から行います。

18歳以上の場合

本庁障がい福祉課または各支所住民福祉課へ下記書類などを持参の上、申請してください。

  1. 療育手帳交付申請書(窓口に備え付けてあります。)
  2. 顔写真2枚(縦4cm×横3cm 上半身正面)
  3. 印鑑

申請後、指定の日時に三重県障害者相談支援センター(別ウインドウで開く)による巡回訪問や来所により、判定を受けます。
巡回訪問等を受けた後に、法律で定められた認定基準に基づき、県で認定します。
認定が終了したら、手帳交付の案内を伊賀市から行います。

問い合わせ

本庁 障がい福祉課
電話:0595-22-9656
ファックス:0595-22-9662
e-メール shougai@city.iga.lg.jp

または、各支所 住民福祉課まで


Copyright (C) Iga city All Rights Reserved.