ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    心身障害者扶養共済制度

    • [公開日:2022年5月13日]
    • [更新日:2022年5月13日]
    • ID:309

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    心身障害者扶養共済制度について掲載しています。

    障がいのある人の保護者が、一定期間、掛金を拠出することによって、保護者が死亡または重度障がいの状態になったときに、残された障がいのある人に終身年金を支給して、その生活の安定を図ることを目的とした制度です。

    対象者

    以下のいずれかの人を扶養している保護者で、加入時の年齢が65歳未満の人が加入できます。

    掛金額

    掛金額は保護者の加入時の年齢により決まります(1人につき2口まで加入できます)。

    掛金一覧
    加入時の年齢掛金月額
    35歳未満9,300円
    35歳以上40歳未満11,400円
    40歳以上45歳未満14,300円
    45歳以上50歳未満17,300円
    50歳以上55歳未満18,800円
    55歳以上60歳未満20,700円
    60歳以上65歳未満23,300円

    掛金の減免

    次に該当する場合、1口目の掛金が減免されます。

    1. 生活保護世帯は、全額免除
    2. 市民税非課税世帯は、2分の1減額
    3. 市民税所得割非課税世帯は、10分の3減額

    掛金の免除

    65歳に達し、かつ20年以上(一部25年)継続して加入した人は掛金が免除されます。

    年金の支給

    保護者が死亡または重度障がいの状態になったとき、1口につき月額20,000円

    弔慰金等の支給

    1年以上加入した後に、加入者より先に障がいのある人が死亡したときは、一時金として加入期間に応じて弔慰金が支給されます。

    脱退金の支給

    5年以上加入した後に、加入者の申し出により、この制度から脱退したときは、一時金として加入期間に応じて脱退金が支給されます。

    手続き

    下記書類などをご持参の上、障がい福祉課または各支所へ申請してください。

    1. 申請書
    2. 印鑑
    3. 障がい者手帳

    ※申請書は、申請窓口に備えつけてあります。

    ◆郵送でも申請できますので、事前に障がい福祉課まで問い合わせてください。

    申請・問い合わせ先

    障がい福祉課、各支所